バス ルアー 写真

トップウォーターの釣りって本当に釣れないの?バス釣りを難しくしてしまわないための発想の転換を今から始めよう!

FISHING JAPAN 編集部

トップウォータープラグでバスを釣るのは、釣れる瞬間が見れるから!という人がいます。

その感想を持っている釣り人はとても多く、激しく水面を割って飛び出してくるアグレッシブなバスの捕食シーンには、無類の説得力があるようです。

トップウォーターの釣りはなかなか釣れないって本当?

その反面、トップウォータープラグではなかなかバスが釣れないじゃないか!という人もいます。

実際、ボートやカヤックまで用意して池に浮いているのに、10匹も釣れなかった!というケース、よく耳にします。

釣りにくいと分かっているなら改善すればいいのに!と、他の釣り方をしている人は感じているようです。

もっとシンプルに釣りを楽しむ!

「なぜ釣りにくいと分かっていて、そんな釣り方をしているの?」という疑問が、ストレートに湧き上がってくるそうですよ。

趣味の世界なので、どんな釣り方をしようが自由なのですが、他の釣り人と共感できないのはちょっともったいないですね。

がむしゃらに釣果を追いかける姿をオープンにしたくない!という声が、トップウォーター愛好家の中から時折聞こえてきますが、果たして真実はどうなのでしょう?

ルアーにフックが付いている以上、もっとシンプルに“魚を釣る”ことにのめり込んでもかまわないはずです。

ナニモノにも縛られないスタイルを求めよう!

誰かが決めて流行らせた価値観は、釣り人の思考や行動までも縛ってしまうことがあります。

トップウォーターの釣りは釣れない!釣れないのがトップの釣り!

誰が決めたのでしょうか?

そういうイメージこそ、個々の釣り人のチカラでぶっ壊してしまったほうがいいかもしれませんね。

釣れるトップウォーターの釣り方、これをシンプルに追求し楽しんで、ナニモノにも縛られないあなたのスタイルを編み出してみましょう。

他人と同じことをしようとしない!

そこで、ぶっ壊し方の提案です。

他人と同じことをするのを、一度止めてみませんか?

流行っているルアーをあなたが投げる必要はどこにもありません。

高価なレアモノルアーを追いかける必要もないし、何よりそういう商品が、あなたの釣りを縛っていることに、どこかで気づかなければなりません。

ルアーとは、あなたとバスをつなぐための道具です。

極めてシンプルな関係だったはずなのに、いつから足枷(あしかせ)のようになってしまったのでしょう?

バスを釣り上げるには、工夫と時間が必要です。

でも難しいことではありません。

積み重ねが経験となって、バスを手にすることが楽しくなります。

トップウォータープラグを使ったアプローチを、釣る喜びをシンプルに伝えてくれるものに、あなたのチカラで変えていきましょう。

トップウォーターの釣りをシンプルに楽しむためのおすすめアイテムはこちら

テイルウォーク(tailwalk) GLAPPY 60M 15789

テイルウォーク(tailwalk) GLAPPY 60M 15789

最安値価格
¥14,401(amazon)

Amazonへ ¥14,401

楽天市場へ ¥14,763

Yahoo!へ ¥14,773

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング