ジグ 写真

バンジーSLJ N-48は2018年新発売のスーパーライトジギング専用メタルジグ!さまざまな対象魚を比較的浅めのエリアで狙うのに対応!

FISHING JAPAN 編集部

バスデイより2018年新発売となったバンジーSLJ N-48は、スーパーライトジキング専用のメタルジグです。

さまざまな対象魚を狙うために、あえてフックは標準装備されておらずオプションとなっています。

その特徴や製品カラーラインナップをチェックしてみましょう。

バンジーSLJ N-48ってどんなメタルジグなの?基本スペックはこちら!

バンジーSLJ N-48は、全長67ミリで自重48グラムのメタルジグです。

近年伊勢湾周辺を中心に流行っている、スーパーライトジギングに対応するための専用モデルとなっていますよ。

バンジーSLJ N-48で狙える対象魚は豊富!

スーパーライトジギングでは、さまざまな対象魚を狙えます。

具体的には、マハタ・キジハタ・ホウボウ・マダイ・チダイ・ハマチ・ワラサ・ブリ・カツオ・イサキ・アジ・マゴチ・ヒラメ・カサゴなどなど。

当然それぞれにフックも異なりますので、フックは標準装備されておらず、オプションとなっています。

画像の黒いフックは、ロックフィッシュ専用タイプですね。

水深60メートル前後までをカバーするスーパーライトジギング!

バンジーSLJ N-48で狙う水深は、約60メートル前後まで。

軟らかいロッドを選択して、PEラインの0.6~0.8号、リーダーは3~4号の細めのラインを使います。

これで比較的浅いところをリフト&フォールするアプローチを、スーパーライトジギングと呼んでいるのです。

スピニングタックルやベイトタックルを使い分けよう!

画像の白いティンセルフックは、イサキ用フックを装着しています。

このように対象魚に合わせるのは、タックルも同じ。

例えば、水深30メートル前後の浅いころなら、横方向にもキャストしやすいスピニングタックルを使ってみましょう。

水深が60メートル前後なら、ベイトタックルのほうが操作しやすくなります。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら

バンジーSLJ N-48には、4種類のカラーがラインナップされています。

●ノーマルホロアカキンカラー

●FLピンクカラー

●FLアカキンカラー

●FLゴールドグリーンカラー

かなり厳選されたカラーバリエーションですから、選ぶのに迷わなくて済みそうですね。

製品のご購入はこちら

Bassday(バスデイ) メタルジグ バンジーSLJ N-48 FL-55 FLゴールドグリーン.

Bassday(バスデイ) メタルジグ バンジーSLJ N-48 FL-55 FLゴールドグリーン.

最安値価格
¥1,045(amazon)

Amazonへ ¥1,045

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング