ルアー 写真

プレッソ ワブルに2018年追加カラーが登場!強烈な波動とフラッシングが集魚効果を高めるフラットサイド系ミノー!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワからリリースされている管釣りトラウト専用ミノー・プレッソ ワブルに、2018年追加カラーが登場します。

フラットな側面と大胆なデザインのリップの他にどんな特徴があるのでしょうか?

製品カラーラインナップも見てみましょう。

プレッソ ワブルってどんなミノーなの?基本スペックはこちら!

プレッソ ワブルは、2つの設定が用意されている、フラットサイド形状のミノーです。

全長は40ミリで統一されていますが、40Fのほうが自重2.3グラムでフローティング仕様。

40RCのほうが自重3.0グラムでシンキング仕様。

ちなみにこのRCは、レンジコントロールの略で、トレースする層を釣り人自らが決められるようにシンキングになっているとのことです。

プレッソ ワブルの全体デザインに注目!

このミノーのデザインに注目してください。

周囲の水を攪拌しつつ、強い波動を生み出すために、平面部分の多いボディデザインを採用していますよ。

確かに見た目がカクカクしていますね。

頭部も前面部分がフラット!

プレッソ ワブルの頭部は、前面部分がやはり平面になっています。

リトリーブを開始すると、真っ先に水が当たる部分ですよね。

そこを平面にすることで、より一層水押し能力が向上する仕組みになっています。

ホディ側面もフラットなので強烈なフラッシング効果が得られる!

ボディ側面も平面に仕上げられていますよ。

この形状によって強烈なフラッシング効果が得られますから、広範囲の魚を引き寄せることが可能になります。

また、ハイピッチなワイドアクションでありながら、トレースしたいラインから外れようとしないのも大きな特徴です。

高いレベルの直進安定性能を持っているということでしょう。

2018年追加カラーラインナップはこちら!

プレッソ ワブルには4種類の追加カラーと、マイスター松本幸雄氏による限定カラーがラインナップされます。

●クリアカラー

●半々グローカラー

●紅葉カラー

●雅カラー

●S.M. VIカラー・・・マイスター松本幸雄氏限定カラー

管理釣り場へ向かうまでに、手元に揃えておきたいカラーばかりですね。

製品のご購入はこちら!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング