ベイトリール フエゴCT ダイワ 新商品

【コスパ最高!】ダイワから新発売のベイトリール『フエゴCT』の気になるスペックをチェック

FISHING JAPAN 編集部

ダイワの新作ベイトリールの中で、最もコストパフォーマンスが高いといわれている『フエゴCT』をご紹介します!

つや消しブラックによる仕上がりが、どんなロッドにも似合う雰囲気を作り出しています。

気になる『フエゴCT』の実力とは?

フエゴCTはマグフォースZを搭載!

圧倒的なコストパフォーマンスを誇る『フエゴCT』、ブレーキシステムはあのマグフォースZを標準装備しています。

ルアーを投げるときに高回転になるスプール(=ラインを巻いている部分)。

そのスプールの回転数に応じて、ブレーキの利き具合を強くしたり弱くしたりできます。

伸びのある投げ心地に満足を感じる人は多いでしょう。

さすがダイワ!剛性の高いスーパーメタルフレーム

フエゴCTのボディは、スーパーメタル(=高強度アルミニウム)製のフレームです。

リールハンドルを回す時に発生するねじれ、それに対する剛性感が高くなります。

ねじれを抑えることで、パワーロスを減少させ力強いラインの巻取りが実現するのです。

ベイトリール ダイワ 新製品 フエゴCT

『フエゴCT』のスーパーメタルフレーム

出典:YouTube

フエゴCTは基本性能が充実!

その他、UTD(=アルティメットトーナメントドラグ)や直径34ミリの超々ジュラルミンスプール、ハイグリップI型ライトノブが付いています。

全てのパーツは、実釣時の扱いやすさを考えてセッティングされたもの。

低価格に抑えつつも、必要な機能を充分に備えているのが、新作『フエゴCT』の最大の特徴でしょう。

ベイトリール ダイワ 新製品 フエゴCT

基本性能の充実が扱いやすさを生むフエゴCT!

出典:YouTube

DAIWAから発売される新作ベイトリール『フエゴCT』は、19,400円(税別)です。

フィッシングショーや釣具店で、真っ先に触ってみたい機種ですね!

フエゴCTの発売日は2017年3月予定

品名103H103HL103SH103SHL
巻取り長さ(cm/ハンドル1回転)67677777
ギヤー比6.36.37.37.3
自重(g)205205205205
メーカー希望本体価格(円)19,40019,40019,40019,400

※標準糸巻量ナイロン(lb-m)は14(0.31mm)-100、16(0.33mm)-85 です。
※ベアリング(ボール/ローラー)は5/1です。
※ハンドル長さ(mm)は90です。

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング