ロッド 写真

好評のシマノバスロッド・エクスプライドに2018年追加モデル登場!ベイトロッドは8フィートを超えるロングロッドをリリース!

FISHING JAPAN 編集部

バスアングラーから高評価を得ているシマノのバスロッド・エクスプライドに、2018年追加モデルがリリースされました。

ベイトロッド3機種にスピニングロッド1機種ですが、なんとベイトロッドは全て8フィートを超えた長さを持っています。

その特徴や製品ラインナップをご紹介しましょう。

エクスプライドってどんなバスロッドなの?基本スペックはこちら!

エクスプライドは、高弾性カーボンの比率をアップしたブランクスをハイパワーXで縛って強化したバスロッドです。

とてもコストパフォーマンスが高く、多くのバスアングラーから支持されていますよ。

総アイテム数は、なんと46アイテム。

その中の4本が、2018年夏に追加となったものです。

エクスプライド190XXH-2をチェック!

190XXH-2は、ワン&ハーフ設計のベイトロッドで、8フィートを超えています。

日本のバストーナメントに参加するためのレギュレーションでは、ロッドの長さが8フィート以下と定められていますから、それ以上の長さのバスロッドが開発されることがありませんでした。

しかし、ビッグベイトを主体とした釣りスタイルが広がりを見せる中で、ロッドのパフォーマンスをこれまで以上に上げようと考えたら、長さの改善に取り組むべきという判断を、シマノがするに至ったということでしょう。

空気抵抗の大きいビッグベイトの遠投を目的にしたスイムベイト特化型のアイテムです。

ブランクスは軽量で十分なパワーを備えていて、バイトを弾かないソフトティップも搭載されています。

1910Hや1911XH-2の用途は?

エクスプライド1910Hは、クランキング用モデルです。

与えられたロングレングスによって長い飛距離を達成し、これまでよりも素早くディープレンジにマグナムディープクランクを送り込むことができるようになっています。

1911XH-2は、パンチングを目的としたロッドです。

力強いバットパワーによって分厚いカバーから強引にバスを引き出すパワーを備えていますよ。

2018年追加ラインナップとスペック表はこちら

エクスプライド長さ(m)自重(g)適合ルアー(g)適合ライン(lb)テーパーメーカー希望販売価格(円)
190XXH-22.74175MAX20014~30R32,000
1910H-23.0018512~5612~25RF33,500
1911XH-23.0218214~8414~30F35,000
286ML-22.591225~216~21F33,000

エクスプライド286ML-2は、ダウンショットリグやノーシンカーリグ・スイミングジグ・ネコリグなどを使えるスピニングロッドです。

ロングレングスを活かして遠投したくなりますね。

8フィート超えロングロッドの先駆けとして、多くのバスアングラーに試してもらいたいものです。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

シマノ(SHIMANO) バスロッド エクスプライド 172MH-2

シマノ(SHIMANO) バスロッド エクスプライド 172MH-2

参考価格:¥21,346

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング