ケース 写真

トーナメントロッドケース(C)は2018年新発売の磯釣り専用ロッドケース!扱いやすさと衝撃からの保護を兼ね備えたハードボディー構造!

FISHING JAPAN 編集部

2018年ダイワから新発売予定のトーナメントロッドケース(C)は、磯釣り専用ロッドケースです。

ボディ本体の形状を立体的に成型して、高い剛性と軽量化を両立したハードボディ構造です。

その特徴や製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

トーナメントロッドケース(C)ってどんなケースなの?基本スペックはこちら!

トーナメントロッドケース(C)は、磯釣りのトーナメンター達が競技で必要とする機能を進化させたモデルです。

2つのボディサイズから選ぶことができますよ。

外寸が約27×24×135センチのタイプと、約27×24×145センチのタイプです。

ロッドの仕舞寸法に合わせて、使い分けるようにしましょう。

トーナメントロッドケース(C)にはステンレス製のファスナースライダーが装備されている!

このロッドケースには、ステンレス製のファスナースライダーが標準装備されています。

サビに強くて丈夫なステンレスが、ボディ本体のメインファスナー部に付いているので、海水の影響が出やすい磯で使っても安心ですね。

ファスナー部には、剛性を高める強化ボードが取り付けられています。

磯の上でも滑りにくい表面素材は、水や汚れが拭き取りやすく加工されていますよ。

リール同士を傷めないように段差収納システムを採用!

トーナメントロッドケース(C)には、リールの付いたロッドを2本収納した状態でリール同士のぶつかりを抑えてくれる、段差収納システムを採用しています。

リール同士がぶつかって衝撃で壊れるようなことがあってはいけませんからね。

また、潰れにも強いハードリールプロテクターを内部に装備しています。  

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら

トーナメントロッドケース(C)には、2種類のカラーがラインナップされています。

●ブラックカラー

●シルバーカラー

ライフジャケットや服装のカラーに合わせて、コーディネイトしてみてはいかがでしょう。

トーナメントロッドケース(C)は、2018年10月に発売予定です。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング