ライン 写真

磯センサーSS+Siは2018年新発売の磯フカセ釣り専用PEライン!弱点を克服したフカセ釣り専用のPEラインに注目!

FISHING JAPAN 編集部

2018年ダイワより新発売となる磯センサーSS+Siは、磯のフカセ釣り専用のPEラインです。

これまでフカセ釣りでは、道糸にナイロンラインを用いるのが主流でした。

そのほうがトラブルが少なく、魚を確実にとらえることができたからです。

しかしながら、PEラインの特性を活かしたフカセ釣りが考えられるようになったとき、PEラインが持つ弱点を克服するべく研究開発が重ねられてきたのです。

新しくリリースされるこのラインに、期待している磯釣りファンは多いでしょう。

詳しい特徴や製品ラインナップをご紹介します。

磯センサーSS+Siってどんなラインなの?

磯センサーSS+Siは、磯のフカセ釣りに適した新開発のPEラインです。

なんと、比重が1.10から1.20に収まっていますよ。

これまでのPEラインだと、比重が低過ぎて水面に浮いてしまうものがほとんどでした。

当然磯の荒波や潮に翻弄され、狙いたいポイントから外れてしまうトラブルが避けられなかったのです。

しかし磯センサーSS+Siの比重なら、限りなくナイロンラインの比重に近いですから、とても扱いやすくなったといえるでしょう。

磯センサーSS+Siのラインマーキングに注目!

このラインは、視認性の良いオレンジカラーに着色されています。

オレンジ部分が2.5メートル、その次にエンジ部分が50センチ、この繰り返しになっていますので、どれくらいラインが出ているかの目安をつけることが可能になります。

基本スペックをチェック!

磯センサーSS+Siは、中心部分にPTFEを使い、その周囲に4本のPEラインを撚り合わせたハイブリッドラインに仕上がっています。

水切れが良く、全体的にハリがあります。

それによりガイドに絡みにくくなっていて、細糸による軽い仕掛けの遠投も可能です。

伸びのほとんどないPEラインは、アタリがダイレクトに出ますから、アワセも早めにおこなえるでしょう。

2018年新発売の製品ラインナップはこちら

磯センサーSS+Si巻糸量(m)メーカー希望本体価格(円)
0.4号1503,100
0.6号1503,100
0.8号1503,100
1号1503,100

PEラインにはショックリーダーを結んで使用するケースが多くなります。

その結び目が大きくなると、ガイド径の小さな磯竿では引っ掛かってしまうでしょう。

そこでおすすめなのが、FGノットによるライン結びです。

これは一朝一夕に結べるものではありませんから、結び方の動画などを参考にしながら、釣り場でも短時間で結べるように練習してください。

磯センサーSS+Siは、2018年9月に発売予定です。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

ダイワ 磯竿 オレガ 剛徹 MH-53・V

ダイワ 磯竿 オレガ 剛徹 MH-53・V

最安値価格
¥60,610(amazon)

Amazonへ ¥60,610

楽天市場へ ¥61,010

Yahoo!へ ¥61,396

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング