バッグ 写真

ランガンレッグバッグは2018年新発売の脚装着タイプのタックルバッグ!ロッド操作がスムーズにおこなえて膝をついても邪魔になりにくい!

FISHING JAPAN 編集部

2018年シマノより新発売となるランガンレッグバッグは、エギングなどのロッド操作の邪魔にならないよう、脚(太もも部分)に装着できるタックルバッグです。

なかなか斬新な場所に収納アイテムが増えるので、釣り方を変えることができそうですよ。

その特徴やデモンストレーション動画、製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

ランガンレッグバッグってどんなタックルバッグなの?基本情報はこちら!

ランガンレッグバッグは、脚に装着できるタックルバッグです。

左右の脚専用に2種類のデザインが施されているのが嬉しいですね。

サイズは、9×18×33センチ。

地面に膝をついても邪魔になりにくいものになっています。

製品のデモンストレーション動画はこちら

ランガンレッグバッグの4つのポケットは使いやすい配置に!

このバッグには、効率良く収納できるように、4つのポケットが設置されています。

ルアーやエギ、小物類やカッターなどをきちんと振り分けられますよ。

それぞれが取り出しやすい配置になっていて、夜釣りのような暗いときでも迷わなくて済みそうです。

太番手のファスナーや樹脂引き手で開閉作業がラクラク!

ランガンレッグバッグには、開閉しやすいように太番手のファスナーや樹脂引き手が付いています。

実際に使ってみて、こういった細部に配慮が行き届いていると、長く使えるバッグになってくれます。

また、各種ツールを取り付けるためのループが設置されていますよ。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら

ランガンレッグバッグには、3種類のカラーがラインナップされています。

●ブラックカラー

●メランジベージュカラー

●カモカラー

ランガンレッグバッグは、2018年8月に発売予定です。

製品のご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング