帽子 写真

フラットブリムキャップは2018年新発売のおしゃれなフラットキャップ!街中でも被れるデザインに専用カラーが4種類!

FISHING JAPAN 編集部

2018年シマノから新発売されるフラットブリムキャップは、ブリム=ツバ部分がフラットなキャップです。

ニューエラ・キャップが流行りましたが、そのデザインを踏襲していますね。

ツバに貼られたシールを剥がさないのも、そのまま引き継がれているようです。

その特徴や製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

フラットブリムキャップってどんなキャップなの?基本情報はこちら!

フラットブリムキャップは、ツバ部分がフラット形状になっているキャップです。

サイズはフリーで、ニューエラ・キャップと同じように、ツバにシールが貼られていますよ。

ブラックカルチャーをリスペクトしている人たちが、それを真似てシールを剥がさないのが流行りましたね。

このキャップのシールもデザインが秀逸なので、そのままにする人が多くなりそうです。

製品ラインナップはこちら

フラットブリムキャップカラーサイズメーカー希望本体価格(円)
CA-091Rパイレットブラックフリー3,400
CA-091Rブラックカモフリー3,400
CA-091Rディープネイビーフリー3,400
CA-091Rディープレッドフリー3,400

フラットブリムキャップの素材をチェック!

このキャップの素材をチェックしてみましょう。

表地には、綿が100パーセント使われています。

裏地には、ポリエステル80パーセントと綿20パーセントの配分で使われていますよ。

ポリエステルが100パーセント使われているパーツもあります。

汗や水分を効率よく吸って、乾燥させてくれそうですね。

街中でも被れるキャップデザイン!

フラットブリムキャップは、そのデザイン性から、街中でも被れるキャップになっています。

釣り専用の帽子だからといって、専用機能だけを載せていたらそれでいいという時代は過ぎ去りました。

やはり実生活でも着用できるものが、全般的に望まれている傾向があります。

そういった嗜好の移り変わりを敏感に察知して製品展開をおこなわなければ、好意的な支持は続かないでしょう。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら

フラットブリムキャップには、4種類のカラーがラインナップされています。

●パイレットブラックカラー

●ブラックカモカラー

●ディープネイビーカラー

●ディープレッドカラー

フラットブリムキャップは、2018年9月に発売予定です。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

SHIMANO(シマノ) XEFO・ワークキャップ CA-257R

SHIMANO(シマノ) XEFO・ワークキャップ CA-257R

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング