バス 釣り人 写真

スティーズシャッドを使って大減水のリザーバーを攻めよう!ボトムノックして砂煙を上げるアプローチは斬新!

FISHING JAPAN 編集部

スティーズシャッドに2018年追加モデルが登場しましたよ。

それを使って大減水したリザーバーをオカッパリで攻略する動画が、メーカーから公表されました。

暑い時期のシャッドプラグの活用法として、とても興味深い内容になっていますよ。

さっそくチェックしてみましょう。

スティーズシャッドってどんなシャッドプラグなの?基本スペックはこちら!

スティーズシャッドには、合計7種類のセッティングが施されています。

ボディサイズは2種類、54ミリと60ミリ。

54ミリタイプには、サスペンドのラトル入りとサイレント仕様、それからフローティング仕様が用意されています。

60ミリタイプには、サスペンド仕様のみですね。

そしてリップ形状には2種類、SR=シャローランナーとMR=ミッドランナーがあって、狙う水深によって使い分けることが可能です。

製品を使って大減水のリザーバーを攻略する動画はこちら!砂煙アプローチに注目!

スティーズシャッドのリップが砂煙を上げる!

このシャッドプラグには、長めのリップが装着されています。

そこに水が当たることによって、急速に潜行するように作られていますよ。

前傾姿勢のまま底に当たると、底に堆積している砂や泥を巻き上げることが可能です。

その陰に隠れてルアーシルエットを一瞬バスの視線から消してから、いきなり出現すると、リアクションバイトを狙えるのです。

大減水して底の様子が視認できる釣り場なら、是非試してみたいですね。

フローティング仕様の製品を分かりやすく解説している動画はこちら

フローティングモデル追加で釣り方に幅が生まれる!

スティーズシャッドにフローティングモデルが加わりました。

サスペンドモデルは浮力が小さいため、底の変化やカバーに引っ掛かりやすいのですが、フローティングなら何かに当たった瞬間に浮き上がらせることが可能です。

手返しよくポイントをチェックしていく釣り方をするのに、向いているでしょう。

スティーズシャッドに2018年追加モデルは、54F SR・54F MR・60SP MRの3種類です。

Fはフローティングモデル、SPはサスペンドモデルを指していますよ。

釣り場に合ったタイプを選んで、ビッグバスを釣り上げてくださいね!

製品のご購入はこちら

ダイワ(DAIWA) バス スティーズ シャッド ワカサギ 54SP SR-S ルアー

ダイワ(DAIWA) バス スティーズ シャッド ワカサギ 54SP SR-S ルアー

最安値価格
¥1,170(amazon)

Amazonへ ¥1,170

楽天市場へ ¥1,170

Yahoo!へ ¥1,170

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング