アジ 女性 写真

マアジの呼び方が超奥深い!入れ食いしてもすぐに巻き上げないのはなぜ!?爆釣となった釣行レポートを交えて、マアジの釣り方やおすすめタックル、食べ方を徹底解説!

FISHING JAPAN 編集部

江戸時代を代表する政治家、新井白石は「東雅」という書物の中で「アジは味なり、その美なるものをいう」と紹介しています。

これはアジという魚があまりに美味しい故に、味という字の語源になったと紹介しているのです。

釣って面白く、食べても美味しいマアジは初夏が旬。

そんなマアジのプロフィールと合わせて、おすすめタックルや釣り方、美味しい食べ方まで、たっぷりとご紹介しましょう。

黒アジと黄アジの2タイプ

マアジは北海道から九州まで日本列島の沿岸に広く分布する魚です。

かつては、イワシやサバと並ぶ大衆魚のひとつでしたが、1960年代には60t近くあった漁獲量が今では半減し、値も高騰しました。

養殖も試みられていますが、それだけでは需要に追いつかず、干物など輸入物が急増しています。

春から初夏にかけての季節は、マアジの乗っ込みのシーズンです。

乗っ込みとは産卵のために群れをなして浅場へやってくる魚の行動を表わす言葉で、紀州ではアイボリー色の温州ミカンの花が咲く頃が最盛期だといわれています。

こうして春に産卵を終えたマアジは、初夏から夏にかけて体力を回復し味もよくなるのです。

マアジには、体色が少し黒っぽくてスマートな体をした沖合回遊型のものと、沖合回遊型のアジより体高があり、体色が黄みがかっていて比較的浅い場所の根につくタイプがいます。

黒アジ 写真

黒アジ

黄アジ 写真

黄アジ

漁師は大型になる沖合回遊型のものを黒アジとかオニアジ、浅場の根付きアジを黄アジとかトツカと呼び分けています。

味がよいのは黄アジで、旬を迎えると脂がよく乗り味も香りもよいため、沖合回遊型の黒アジよりも高値で取り引きされます。

関西では兵庫県の沼島産の黄アジが有名で、水揚げされたものは、すぐに空輸され東京の築地の市場へ直送されるそうです。

また、大阪湾や明石周辺、淡路島の南部などでよく釣れる黄アジを、明石ではメクリとかメクリアジと呼び珍重します。

この呼び名は、「目がくりっとしているから」という漁師もいれば、「造りにするとき三枚に下ろした身の皮を手で剥ぐ(めくる)ために産まれた呼び名だ」という漁師もいます。

メクリアジは釣れたアジのお腹の中が脂で真っ白になっていたら、文句なしに旨いです。

焼くと黄色い脂がしたたり落ちるほど、脂がよく乗っています。

ブランド魚・関アジは黒アジの仲間

マアジは、昔から親しまれてきた魚の割りには地方名が少なく、親魚はホンアジとかヒラアジ、幼魚はゼンゴとかジャコ、ジンダコと呼ばれています。

ブランドとして認知されている関アジもマアジです。

愛媛県佐多岬と大分県佐賀関との間に横たわる約14キロの豊予海峡は、別名、速吸瀬戸とも呼ばれ、潮が速い上に栄養分の多い瀬戸内海の潮と太平洋の潮とが混じりあい、さまざまな魚を育てています。

関アジ、関サバもそんな環境で育った魚のひとつで、身がよく締まり、味がいいことからブランド魚になったのです。

ただ、関アジという呼び名は、大分県の佐賀関に水揚げされた魚しかつけることができません。

愛媛県の佐多岬からも同じ漁場に出て同じ魚を釣っていますが、関アジという呼び名が使えないので、佐多岬の岬の字を取って岬(はな)アジ、岬(はな)サバのブランドで売り出しています。

マアジ 写真

マアジ

マルアジ 写真

マルアジ

マアジは、夏が旬だといわれるマルアジとよく似ています。

そこで、マアジをアカアジ、マルアジをアオアジと呼び分けます。

両者の違いは、ゼンゴと呼ばれる稜鱗が測線に沿って全域にあるのがマアジで、マルアジは尾ビレ側から頭に向かって体の3分の1程度しかありません。

そして呼び名通り、マアジに比べてマルアジは体高が低く、体が丸いのが特長です。

冒頭の「アジは味なり」という言葉通り、小さな幼魚から親になるまで、あまり味の変わらない魚です。

ゆえにジャコと呼ばれる幼魚時代からサビキ釣りで盛んに釣られ、いろんな料理に利用されています。

刺身のほかミョウガやネギなどの薬味を使った叩き、クセのない魚なのでフライや塩焼き、南蛮漬けも美味しく、その中でも特に干物が絶品です。

また、房総の漁師料理で味噌たたきとも呼ばれる「なめろう」や「さんが」も、その美味しさが認められて全国区になりつつあります。

紀伊水道はマアジやイサギの好ポイントが目白押し!

和歌山県と徳島県の間に横たわる紀伊水道は、昔からマアジ釣りの好ポイントとして知られています。

その中でも、紀伊水道のほぼ真ん中にあり、長さ数キロ、水深もたっぷりあって潮通し抜群の大きな漁礁がアイノセです。

そんな広大な魚礁の上の根から下の根までを知り尽くしているという船長の船でアジ釣りに出たのは、5月半ばの陽春の季節です。

相変らずマアジがメーンですが、30cm前後のイサギも結構混じるようになってきたというので、この日の釣行を決めたのでした。

午前5時過ぎに湯浅の港を出船して小1時間、南西側に徳島県の伊島がくっきり見え始めるとアイノセは近いです。

ほどなくエンジンの回転が落ちて目指すポイントに到着しました。

最初は水深が60m近くあるポイントでアンカーを下ろしました。

天気予報では、好天で絶好の凪と思われましたが、前日からのうねりが残り、けっこう波が高い状況でした。

魚探をにらみながら船長は、底から4、5m上に魚がよく写っているというので、最初から指示通りのタナを攻めました。

一投目から中型が入れ食い!

オモリがトンと底へ着いたところで、素早くリールを巻いて糸フケを取り、さらに5、6回リールを巻いたところで竿をしゃくってマキエのアミエビを散らしました。

あとは聞き合わせするような感じで、そっと誘い上げたら、これで食うはず!と竿先を睨みます。

すると、誘いもしないうちから竿先がコックン、コックンとおじぎを始めてアジ特有のアタリが出ました。

ここで喜び勇んでリールを巻き上げてしまうと、マアジは1匹か2匹しか釣れません。

疑似バリは7本もついているのでゆっくり誘い上げながら、まだまだもっと食えと追い食いさせてやると、何匹もが一度に釣れるのです。

何匹かが食いついたのでしょうか、竿先に出るアタリがだんだん激しくなって竿を持つ手が重くなってきました。

さて、そろそろころ合いだとリールを巻き始めましたが、慌てて巻き上げるのは御法度です。

なにしろマアジは口の周りが弱い魚なので、慌てて巻き上げると口が切れて、せっかく追い食いさせた魚が逃げてしまうのです。

口切れを防ぐには、電動リールでは、なるべくスロー巻きがいいです。

一方、手巻きリールの場合は、船の揺れに合わせてリールを巻くことが大事です。

船が波で持ち上げられたときにはリールを巻く手を止め、船が下がったときに巻くという方法だとあまりバラさずに取り込むことが出来ます。

底うねりに弱いイサギ

この日、マアジは最初から入れ食いになりました。

23~25cmのトツカが中心ですが、中には30cm近いものも混じって、一度に3、4匹と食ってくるので、すぐにクーラーの底が見えなくなりました。

しかし、あわよくばともくろんだイサギがどういうわけか食いません。

悪くても何匹かは混じるだろうと考えていただけに必死になりました。

しかし、船長は昨日からの底うねりでイサギが食い渋っているのだといいます。

マアジはうねりに関係なく食ってきますが、イサギは底うねりが入ると途端に食欲をなくすそうです。

マアジが食い止むとアンカーロープを伸ばして少しポイントをずらすだけで、また入れ食いになりました。

すでにクーラーが満タンの方もいたので、昼前に納竿、午後1時ごろに帰港しましたが、アジだけで50匹を超えた方が何人かいました。

運のいい方は1、2匹イサギのお土産も釣っていました。

マアジの美味しい食べ方

小アジから親アジまで、様々な料理法で楽しめるのがマアジの魅力です。

左党には房総半島の郷土料理、なめろうをちびちび舐めながら盃を傾けるのが最上の喜びです。

よく活かった身に薬味を絡めポン酢でいただく叩きなど、万人が好む料理法です。

そんな数多い料理の中から、いつくか美味しいものを紹介しておきましょう。

黄アジのにぎり寿司

ほっこり脂が乗った黄アジは生食するのが一番美味しいです。

お造りはもちろんですが、寿司飯との相性も抜群なので、にぎり寿司がおすすめです。

2貫では止まらなくなって、食べ過ぎるかもしれません。

マアジの梅肉揚げ

ビールとの相性がいいのは揚げ物です。

マアジの身に梅肉を挟んで海苔で巻き、高温の油でからりと揚げて熱々をほおばるのが上手な食べ方となります。

淡泊なマアジの身に梅肉が爽やかなインパクトを与えてくれます。

マアジのなめろう

お酒好きにイチオシの料理がこれです。

房総地方の漁師料理ですが、あまりにも美味しいので、最後に皿まで舐めたため”なめろう”と呼ばれるようになったといわれます。

また味噌たたきともいわれるのは、味噌に刻みネギや大葉を加え、さらにマアジの身を入れて細かく叩きながら作るためです。

さぁ、釣り人の皆さんもマアジを爆釣して、美味しいマアジ料理に舌鼓を打ってくださいね!

マアジ釣りのおすすめタックル

シマノ ロッド ベイゲーム X アジビシ 195

シマノ ロッド ベイゲーム X アジビシ 195

参考価格:¥20,083

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シマノ (SHIMANO) 電動リール 16 フォースマスター 2000 右ハンドル

シマノ (SHIMANO) 電動リール 16 フォースマスター 2000 右ハンドル

参考価格:¥57,550

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シマノ マスターシップ 船 EX8 PE PL-F98M 100m 3.0号(連結)

シマノ マスターシップ 船 EX8 PE PL-F98M 100m 3.0号(連結)

参考価格:¥3,283

Amazonへ

楽天市場へ

ハヤブサ(Hayabusa) 一押しサビキ 追っかけアジ サバ皮 7本 SS237 9-2-4

ハヤブサ(Hayabusa) 一押しサビキ 追っかけアジ サバ皮 7本 SS237 9-2-4

参考価格:¥378

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

DAILYランキング