PEライン

G-soul X8アップグレードはよじれが少なく飛距離もバッチリ!使い心地抜群でコスパも最高なPEラインをご紹介します!

FISHING JAPAN 編集部

価格の高いPEラインと安いPEライン。

皆さんは、どちらを選びますか?

高ければいいというものではありませんが、激安のラインを使うのもなんだか不安・・・

今回はそんな方にのために、使い心地抜群でコスパ最高のPEラインをご紹介します!

どんなライン使っていますか?

ナイロン、フロロカーボン、PEライン。

釣りのラインは、大きく分けてこの3つに分けることが出来ます。

ナイロンラインは素材が柔らかくて巻き癖がつきにくいのが特徴です。

安く手に入りますが、少し劣化が早いと言われています。

最も一般的で、初心者でも扱いやすいのがナイロンラインです。

フロロカーボンは、劣化が少なく、摩擦にも強い頑丈なラインです。

しかし、巻き癖が付きやすいので、扱いが少し難しいです。

そして、PEライン。

PEラインのPEとはポリエチレンの略称です。

3種類の中では最も高価ですが、愛用者も多いラインです。

PEラインは何がいいのか?

PEラインの人気の秘密は、伸縮性のなさと引っ張った時の強度です。

魚がかかったときも、ライン自体が伸び縮みしないので、強引に掛かった魚を寄せてくることが出来ます。

摩擦には弱いので、根ズレには注意が必要ですが、シーバスやアオリイカなどの強い引きを感じたいときにはぴったりです。

また、PEラインは、そのしなやかさも魅力です。

遠投力に優れ、投げた時のスルスル出ていく感覚はPEラインでしか体験することが出来ませんよ!

よく飛ぶルアーを使っても、ラインが上手く出ていかないと飛距離を出すことは出来ません。

また、ルアーでの釣りだけではなく、餌を使った投げ釣りでも大活躍します。

ナイロンやフロロのラインを飛ばすのは、結構力がいります。

なので、パワー派ではなく、テクニック派の方はぜひPEラインを使ってみてくださいね!

PEラインは、釣りガールやお子様にもオススメです。

G-soul X8アップグレード

G-soul X8アップグレードは、よつあみ社が販売している、(社)日本釣用品工業会釣糸部会制定の「PE糸の太さ標準規格」に準じたPEラインです。

ハイクオリティにもかかわらず、比較的安価で手に入ると今大人気のPEラインなんですよ!

G-soul X8アップグレードは、WX組工法を用いたWX8本組のPEラインです。

よつあみが独自に開発した新技術であるWX組工法に、GP加工を施すことにより、ラインに絶妙なハリとコシをもたせることができました。

最新技術を詰め込んだこのPEラインは、操作性と耐摩耗性が大幅に向上し、高強力も実現しています。

また、ナイトシーバスやエギのフォール等でのアタリをとらえやすいよう1m毎15cmバイトマーカーを配置するという心遣いも嬉しいです。

ネットや最寄りの釣具店で、購入してみるのも楽しいですね!

店舗でも売り切れているからと言って、他の商品ばかり買ってしまわないように注意してくださいね!

また、PEラインではありがちなトラブルも、G-soul X8アップグレードでは最小限に抑えられます。

従来のPEラインよりハリとコシがあるので、摩擦にも強く長持ちするPEラインに仕上がっています。

使いやすいPEラインをお探しの方も、他のライン派の方も、一度G-soul X8アップグレードを試してみてくださいね!

よつあみのラインは、他にも使いやすいラインがたくさんあります。

ショアでもオフショアでも、渓流でもヘラ釣りでも、様々なラインが揃っているので、いろいろ試してみるのも楽しいですね。

「釣りの上達には、良いラインを使うのが良い」と言います。

釣り人の皆さんも、G-soul X8アップグレードで釣果アップを目指しましょう!

ライン(釣り糸)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング