アイテム 写真

XEFOサーフトリッパーウェーダーは2018年新発売のCOREACT採用ウェーダー!足上げ動作をスムーズにおこなえる3D形状構造!

FISHING JAPAN 編集部

シマノから2018年新発売となるXEFOサーフトリッパーウェーダーは、砂抜けしやすいソールを装着したウェーダーです。

サーフからヒラメやマゴチなどを狙うときに、動きやすくて重宝しそうですね。

その特徴や製品ラインナップをご紹介しましょう。

XEFOサーフトリッパーウェーダーってどんなウェーダーなの?基本スペックはこちら!

XEFOサーフトリッパーウェーダーは、サーフなどの砂場での移動を考慮した新しいウェーダーです。

サイズは5種類用意されているので、自分の体型に合ったものを選んで装着できます。

ウェーダーを履いて水中に入るわけですから、常に下半身には水圧がかかります。

その状態で動きやすくするための工夫が、盛り込まれていますよ。

XEFOサーフトリッパーウェーダーにはCOREACTを採用!動きやすさを重視!

このウェーダーには、COREACTが採用されています。

COREACTとは、釣り人の動きを徹底的に測定・分析して、釣り人が心地良くパフォーマンスを発揮できることを目指した設計のことです。

例えば、足上げがしやすいことや、移動しやすいといった基本性能の底上げを図っています。

下半身にかかる水圧を考慮した生地のダブつきなど、機能的な3D形状の構造を持たせているのです。

また、表地には防水透湿素材のドライシールドを使っています。

砂地に強いソールパターンやインソール付き!

XEFOサーフトリッパーウェーダーの足の裏に注目してください。

サーフエリアでの移動を考慮し、砂抜けしやすいソールパターンを採用しています。

つま先にいくほどワイドタイプになる形状で、砂地に足をとられることを軽減していますよ。

インソール付きなのでフィット感が上がっていますし、足首にはクロロプレン素材を使っているので屈曲しやすくなっています。

製品のサイズラインナップはこちら

XEFOサーフトリッパーウェーダーカラーサイズメーカー希望本体価格(円)
WA-221RサンドベージュS37,000
WA-221RサンドベージュM37,000
WA-221RサンドベージュL37,000
WA-221RサンドベージュLL37,000
WA-221Rサンドベージュ3L37,000

ウエストには、キツ過ぎないようにホールド可能なストレッチベルトが標準装備されています。

チェストポケットが付いているので、急に取り出したいものはそこに入れておけばいいでしょう。

XEFOサーフトリッパーウェーダーは、2018年10月に発売予定です。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

シマノ(SHIMANO) XEFO ドライシールド ストッキングウェーダー WA-224J ブラック L

シマノ(SHIMANO) XEFO ドライシールド ストッキングウェーダー WA-224J ブラック L

最安値価格
¥19,530(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥19,530

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング