ワーム写真

ガルプ!クリケット 1インチは独特なフォールアクションでチニングに最適!気になる特徴やインプレをご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

チニングのベストシーズンといえば夏ですよね!

チヌは、梅雨があけると浅瀬のほうまで遡上して、釣り人たちを楽しませてくれるようになります。

チニングでは、ポッパーやペンシルベイトなどのトップウォータープラグを使った釣法も人気ですが、ワームを使ったチニングゲームは初心者でも扱いやすく人気があります。

そんなチニングに使うワームでおすすめしたいのが、バークレイから発売されているガルプ!クリケット 1インチです。

ストレートワームやピンテールワームとは一味違ったアクションが魅力で、特になかなか根魚が釣れない時に試してほしいワームです!

早速、気になる特徴やインプレなどをご紹介しましょう!

ガルプ! クリケット 1インチの特徴は?

ガルプ! クリケット 1インチは、コオロギ型の虫系ワームです。

主な対象魚は、アジやクロダイ、メバル、カサゴなどの根魚です。

かなり平べったい形状で、ジグヘッドとの組み合わせ次第で、ワインドアクションをいれると背中と腹部に大きく水を受けて左右に大きくアクションします。

またフォール時は、水を上手に受け流してスライドアクションを演出します。

ただ巻きでも普通のストレートワームなどとは、異なった動きを見せるので集魚性が抜群です。

チニングでの使い方は?

チヌは護岸の縁にたまる習性があるので、そこにワームを落とします。

ピッチングの際はなるべく着水音を出さないようにするのがポイントです。

ピッチング後は落とし込みのように、フォール時にチヌが喰ってくるのを待ちます。

ガルプ! クリケット 1インチは、フォール時にロッドで少しアクションをつけるだけで、なめらかなスライドアクションを演出します。

この横扁平なスライドアクションが、魚にとってはかなり魅力的で、アピール力があります。

それに加え、このルアーを使う上で大切なのが、リグです。

レオンこと加来匠さんの実釣では、ジャズの尺ヘッドDを使用しています。

加来匠さんの実釣動画はこちら!

尺HEAD DX マイクロバーブ D type

ジャズの尺HEAD DX マイクロバーブ D typeは、1.5~10gのサイズラインナップがあります。

加来匠さんの実釣では、おそらく3gを使用しています。

クリケットとこのリグの組み合わせで、フォール時に他のワームでは演出できない面白い動きを生み出しますよ。

尺HEAD DX マイクロバーブ D typeの詳細は、ジャズの公式HPをご覧ください。

インプレはこちら!

ガルプ!クリケット 1インチは、チニング以外にもカサゴやメバルといった根魚やアジングでかなり釣果があがっています。

やはり、フォール時のアクションで魚のアタリが多いようですよ!

ソルト以外に淡水でもたくさん使用されています。

インプレではその他に、ガルブ液が漏れやすいとも言われているので、使用時は密閉容器を持参したほうがよさそうです。

それでは気になるインプレをご紹介します!

カラーラインナップはこちら!

カラーラインナップは全部で7色あります。

・CH(チャートリュース)

・C(カモ)

・BL(ブラック)

・BRE(ブリーン)

・JB(ジューンバグ)

・CRBR(クリケットブラウン)

・RBF(レッドブラックフレック)

水の濁り具合や時間帯に合わせて選べるように何色か持っていると便利です。

ぜひ釣り人の皆さんも、ガルプ!クリケット 1インチを使って、この夏はチニングを楽しんでみてはいかがでしょうか?

ガルプ!クリケット 1インチの詳細は、バークレイの公式HPをご覧ください!

ご購入はこちら!

バークレイ(Berkley) ワーム クロー ガルプ! SWクリケット1 レッドブラックフレック GSHCR1-RBF

バークレイ(Berkley) ワーム クロー ガルプ! SWクリケット1 レッドブラックフレック GSHCR1-RBF

参考価格:¥496

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング