チェックメイト 写真

釣れすぎ注意!アブガルシア チェックメイトが凄い!ガルプとの組み合わせが最強と話題に!

FISHING JAPAN 編集部

夏になり、寝苦しい夜が続くと思いますが、そんな時期に面白くなるのが、チヌゲームです!

トップウォーターと共に人気なのが、ボトムのズル引き。

あのアタリが癖になり、ついついナイトゲームに行ってしまう方も多いのではないでしょうか?

今回はアブガルシアから発売されているソルティーステージ チェックメイトの特徴や使い方、インプレ、カラーをご紹介します。

アブガルシア チェックメイトの特徴とは?

ズル引きで一番の悩みは根掛かりですよね。

チヌの特性上ハードボトムを狙うことが多くなります。

回避能力が高くなければ、快適に釣りを楽しむことができません。

チェックメイトの特徴はその形状にあります。

チェックメイトはボディのフォルムを広げる事で、格段にストラクチャーに対しての回避能力を上げる事に成功。

そしてクロダイの好むボトムの地質(硬い)を明確に感知できるようにボディにキールを付けました。

さらにフックの可動域が広く、横アイでフッキングのパワーロスも少ないため、柔らかめのロッドでもしっかりフックアップしてくれます。

チェックメイトの使い方とは?

使い方はとても簡単!

底まで落としてただ巻きです。

しかし底を狙わないといけないので、常にゴツゴツ感を感じるスピードで巻くことが大事です。

デイゲームでは明るくルアーを見切られる可能性が高くなるため、早い動きが有効になります。

逆にナイトゲームではゆっくり巻きアピールします。

底を引くゴツゴツ感とは違う引ったくるアタリが出るので病みつきになりますよ。

さらに同じポイントで連発することもよくあるので、アタリがあれば立ち位置やコースを変えてアプローチしてみてください。

動画はこちら

ガルプとの組み合わせで釣果倍増!気になるインプレやカラーとは?

チヌは嗅覚がとても発達している魚です。

そのためシルエットや波動だけでなく、臭いでアピールすることも効果があります。

同じくアブガルシアから発売されているガルプシリーズは味と匂いが配合され、チェックメイトのトレーラーにも最適です。

今回は、サンドワームをセットして実釣開始。

底が荒いところを引いてきても引っかかりにくく、底質もわかりやすかったです。

定価も450~500円とリーズナブルで、感度が良くインプレでも高評価です。

カラーも12色発売され、時間帯や水の色、反応によって使い分けることもできます。

3.5g~10gとラインナップされ、浅いところから流れの速いエリアまで対応しています。

釣り人の皆さんも、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

アブガルシア(Abu Gacia) ルアー ソルティーステージ チェックメイト 7g SSCM7-ORCH

アブガルシア(Abu Gacia) ルアー ソルティーステージ チェックメイト 7g SSCM7-ORCH

最安値価格
¥445(amazon)

Amazonへ ¥445

楽天市場へ ¥445

Yahoo!へ ¥445

アブガルシア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング