ルアー 写真

Dゾーンのタンデムウィロータイプに2018年追加カラーが仲間入り!デカバスを獲るために極限まで細く設計されたアームが効果的!

FISHING JAPAN 編集部

エバーグリーンからリリースされているスピナーベイト・Dゾーンのダンデムウィロータイプに、2018年追加カラーが登場しますよ。

Dゾーンといえば、細いアームとダブルウィローリーフブレードが印象に残っていますが、今回の新カラーリリースは、3/8オンスと1/2オンスのタンデムウィローのみ。

その特徴と製品カラーラインナップをご紹介しましょう。

Dゾーンってどんなスピナーベイトなの?基本情報はこちら!

Dゾーンは、よく釣れるスピナーベイトとして、とても認知度の高いアイテムのひとつです。

何といっても、その細いアームに注目が集まりますよね。

細いゆえに独特の波動を生み出し、ビッグバスを魅了し続けてきました。

しかしながら、数多く釣り上げていると、ポッキリ折れてしまうことも。

そういったデメリットをメーカー側からオープンにして、それでも使ってもらえるなら是非!という姿勢が、かなり斬新だといえるでしょう。

ルアー 写真

タンデムウィロータイプ

出典:エバーグリーン

Dゾーンには2つのブレードタイプが設定されている!

このスピナーベイトには、2つのブレードタイプが用意されています。

2枚ともウィローリーフが付いている、ダブルウィロータイプ。

それから、丸いコロラドブレードとウィローブレードが合わさった、タンデムウィロータイプ。

今回の追加カラーは、3/8オンスと1/2オンスのタンデムウィロータイプのみ適用となります。

タンデムウィロータイプの特徴をチェック!

Dゾーンのタンデムウィロータイプは、キャストして着水後、ゆっくりと引っ張って泳がせることができます。

コロラドブレードの特性が、そのままルアー全体の個性となっているのでしょう。

カバーから出てこようとしないバスなどに、ゆっくりスイミングはとても効果的。

テンポよく探るのではなく、このピンポイントで確実に食わせたい!と考えたときに、是非タンデムウィロータイプを使ってみてください。

2018年追加カラーラインナップはこちら

ルアー 写真

画像はダブルウィロータイプ

出典:エバーグリーン

Dゾーンのタンデムウィロータイプに、追加カラーがラインナップされます。

左側の上から下へ、次に右側の上から下へ、以下のネーミングになっていますよ。

●ベリーチャートカラー

●グリーンパンプキンシャッドカラー

●アユSカラー

●クリアウォーターシャッドカラー

●スポットリムーバーカラー

ナチュラルなイメージのカラーが目立ちますね。

気になるポイントへ投げ込んでみましょう。

製品のご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング