アユ 写真

アユ釣りのハリや仕掛けはどうやってベストに収納してますか?収納上手になれるタックル・イン・ジャパン製品をご紹介!

森川学

アユ釣りのハリや仕掛けって、沢山種類があって上手く収納しないと釣り場に持っていくのが大変ですよね。

ケースの中に水が入って、そのまま放置するとハリは錆びるしナイロンラインなどは吸水して強度が落ちる事もあります。

今回は、収納しやすくて中の物が取り出しやすい上に、防水性に優れたケースをご紹介します。

防水性能が優れたハリケースはこれ!

アユ・イカリケース3L-1

ハリス専用通路がハリスを誘導して収納出来るので、すっきりきれいに収まります。

3列あるマットは1列に付き5本のスリット付で、イカリ針はもちろんチラシ針も収納可能です。

カラーは 黒、赤、青の三色で発売されています。

ハリの種類でカラーを変えてもいいですね。

ご購入はこちら

アユ・フリーフックケース

軽くてシンプルなフックケースです。

3ミリ幅のスリットが18列あり、こちらもイカリ針やチラシ針など自由にアレンジして収納出来ます。

ハリスをパッキンに挟まないようにハリスガードが付いていますが、あらかじめ使用するハリスの長さにカットしておけば、より収納しやすくなります。

仕掛けの収納にはこのケース!

アユ・マルチプルーフケース

ベースとなる防水ケースです。

別売の専用トレイを装着すると仕掛けがすっきり収納出来ます。

ご購入はこちら

アユ・マルチプルーフケース専用トレイF-SS

クッション仕掛巻スプールタイプが12個と、クッション仕掛巻フラットタイプやハナカンフラットが8個収納出来ます。

ご購入はこちら

アユ・マルチプルーフケース専用トレイH-CF

クッション仕掛巻フラットタイプやハナカン仕掛巻フラットタイプが11個収納出来ます。

アユ・マルチプルーフケースに対し半分のサイズなので、アユ・マルチプルーフケース専用トレイH-CFを2個付けるか もしくは、アユ・マルチプルーフケース専用トレイH-SMと組み合わせてもいいでしょう。

ご購入はこちら

アユ・マルチプルーフケース専用トレイH-SM

クッション仕掛巻スプールタイプMが4個収納可能です。

アユ・マルチプルーフケース専用トレイH-CFと同じで、アユ・マルチプルーフケースに対し半分のサイズです。

ご購入はこちら

ハリと仕掛けを1個で収納出来るアユ・ワンデイスタッフケース!

1日だけの釣行にはこれだけで十分です。

ハリを収納する部分は3ミリ幅で11本のスリットがあり、工夫次第で色々な使い方が出来ます。

仕掛けを収納する部分には、クッション仕掛巻フラットタイプが5個とハナカン仕掛巻フラットタイプが3個付属しています。

この商品実はたいへんお買い得な商品です。

定価がアユ・マルチプルーフケースと同じなのです。

中身が無料で付いている感じですね。

ご購入はこちら

ケースは全て片手で開閉可能!

携帯電話を持つ感じでケースを持ち、人差し指でストッパーを押すとケースが開く仕組みになっています。

防水性能が高く、片手でワンタッチ開閉のケース。

一度使ってみて下さい!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング