グリップ

DRESS ディノグリップは暴れる魚をがっちりキャッチ!怪我なく魚にかかったフックを外すことが可能です!

FISHING JAPAN 編集部

魚にかかったフックを外すのは、けっこう大変ですよね。

手で掴むと魚にとっても良くないし、鱗が手について生臭くなってしまします。

釣りに魚臭さは避けられませんが、手についた臭いってなかなか取れなくて、少し気分が下がってしまいますよね。

そんな方に一度使ってみてほしい、お手頃価格のフィッシュグリップがあるんです!

では早速、ご紹介しましょう!

フィッシュグリップってどうして使うの?

フィッシュグリップは、釣りの時にあれば非常に便利です。

しかし、ラインやフックなどとは違って、絶対に必要なものではありません。

ではなぜ、使用するべきなのか?

その理由に迫っていきましょう!

そもそもフィッシュグリップは、大型の魚等、口を持つと怪我をしてしまうような魚を持つために開発された道具です。

フィッシュグリップのメリットは、以下の通りです。

・魚を安全にしっかり持つことができる

・魚の持ち運びがスムーズにでき、人間の体温等によって魚が弱ることが少ない

・魚のヒレなどにあるトゲから手を守ることができる

リリースする時に、魚を手で触ってしまうと魚が弱ってしまいます。

弱ってしまうとせっかくリリースしても、その後死んでしまうことだって考えられますよね。

そんな悲しい状況をかけることができるのがフィッシュグリップです。

DRESSのフィッシュグリップは夜釣りでも快適!

以上のメリット以外にも、DRESSのディノグリップには良い点がたくさんあります!

まずはボディのカラーです!

カラーは10色展開されていて、好きな色を選べます!

オススメははっきりしたイエローやライムグリーンです。

何かと荷物の増える釣行では、小さなフィッシュグリップをカバンの中で見失いがちです。

目立つカラーで、すぐに見つけられるようにしておきましょう!

また、写真を撮る際など、派手なカラーが映えますよ!

ディノグリップは、魚を持つ以外にも、ウロコ取りに役立ちます。

釣った魚の鱗を取って持って帰ると調理の時に楽ですよね!

釣行時にウロコ取りを別に持って行くのは荷物になるので、このディノグリップは非常に便利に利用できるはずです!

さらに閉じた状態でロックできるのも、非常に便利ですよ!

お子様や女性・初心者の方など、魚を手づかみするのにまだ抵抗がある方も、これがあれば釣った魚とキレイに記念写真を取ることもできます!

フィッシュグリップには魚の口を掴むタイプのものもあります!

フィッシュグリップには、ディノグリップのような体を挟むタイプと、魚の口に引っ掛けるタイプのものがあります。

基本的に、口の弱いアジやサバ等、小魚などはこのディノグリップで対応できます!

こういったタイプのものは、魚を持つのと同時に重さが測れたり高性能なものもあります。

ご自身の使用用途に合わせたものを選ぶのが一番いいですね!

購入はどちらのタイプでも、アマゾンから可能です。

皆さんも一度使ってみてはいかがでしょうか?

ディノグリップ

ディノグリップ

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

フィッシュグリップは、ウツボや小型のサメ、ウミヘビなどが釣れたときには必須と言ってもいいアイテムです。

危険なく針を外すためには持っている方がいいですね!

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング