ルアー 写真

日本初!神戸発信の世界的ルアーブランド「ADUSTA(アダスタ)」が、6月下旬に日本での発売を開始します!

FISHING JAPAN 編集部

株式会社ゴーセンが、フィッシングルアーのブランド「ADUSTA(アダスタ)」を6月下旬に、日本で発売することを決定しました。

アダスタは、神戸発信の世界的ルアーブランドで、海外のアングラーにとても人気があります。

一体どんなルアーブランドなのでしょうか?

早速、詳細をご紹介しましょう!

ADUSTA(アダスタ)ってどんなブランド?

アダスタは、「最高峰のフィッシングタックルを日本から世界へ」という理念のもと、世界で競い合ってきた企業が立ち上げたブランドです。

本物の魚の動きとフォルムの再現にこだわり抜いたルアーとして、海外のアングラーを魅了し続けてきました。

ブランド名の由来は、Authentic(本物の)・Designed(意匠)・Universal(万人)・Standard(基準の)・Tackle(釣具)・Anglers(釣人へ)です。

「本物の意匠(形、色、模様)と万人基準(すべての人が納得する)の釣具を釣り人へ」という信念が込められています。

海外での評判に後押しされる形で、いよいよ日本での発売が決定しました。

アダスタのルアーの特徴

アダスタのルアーは、リアルを超えた仮想生命体(基礎形状設計と造形のハイブリッド)の実現を目指して作られています。

アダスタルアーデザイナー・R.Nakanishi氏は、ルアーを美術工芸品として捉えています。

ルアーの性能を最大限に発揮するための基礎形状設計を軸に、艶めかしく、リアルさを感じるような造形を施し、ルアーにリアリティを追求しました。

ラインナップをご紹介!

アダスタの公式HPでは、ペンタシャッド・ピックテールスイマー・RSJ-100A・ザックロール ヤジロベエ・ザックロール ハートブラスターの5つのルアーが公開されています。

その中でも、6月下旬から発売開始を迎える3つのルアーについてご紹介します。

ペンタシャッド4インチ

ペンタシャッド4インチは、食わせの力とスイムベイト系のウォブルアクションを両立した淡水用のルアーです。

水平姿勢をやや頭下がりに設定することで、潜りたくても潜れない弱ったベイトフィッシュの動きをリアルに表現します。

水中でのアクションは、こちらの動画をご覧ください

ピックテールスイマー

ピックテールスイマーは、大型な魚を狙ったライフサイズウォブルベイトです。

独自形状でボリューム感のあるテールが、強烈なアクションを生み出します。

また、テールが生み出した振動は、効率よくボディ本体に伝わり、集魚力に拍車をかけます。

水中でのアクションは、こちらの動画をご覧ください!

RSJ-100A

RSJ-100Aは、遠投性とハイプレッシャーでも使えるリアルなデッドリーアクションを両立させたサスペンドミノーです。

ボディには、高比重タングステンウエイトと重心移動構造を採用し、圧倒的な飛距離を実現しました。

他のアングラーが狙えないエリアにいる魚から多くの釣り人が打ち込んでいるハイプレッシャーなエリアまで、幅広く使えるサスペンドミノーとなっています。

水中でのアクションは、こちらの動画をご覧ください!

ご紹介したルアーは、どれもカラーランイナップが豊富です。

淡水にいそうなベイトを意識したリアルなカラーから、アピール力のある派手なカラーまでそろっていますよ!

かなり細かい設定がなされたルアーが多いので、使うのが楽しみになりますね!

釣り人の皆さんも、ぜひ世界的ルアーブランド・アダスタが発売するルアーに注目してみてはいかがでしょうか?

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング