ルアー 写真

根こそぎ釣れる1gの極小メタルジグ!ジャコイチの特徴や使い方をご紹介します!

FISHING JAPAN 編集部

暖かくなり、狙えるターゲットも増えてきました!

ライトゲームタックル1本あれば、昼夜問わず楽しむことができます。

日中はフラッシングで魚にアピールすることが効果的で、よくメタルジグが使われます。

しかしウエイトがあり、飛距離が出るため強度の強いPEラインを用いたタックルが必要となります。

今回はエステルやフロロなど極細ラインでも使える極小ジグ・ジャコイチの特徴や使い方、インプレ、カラーラインナップをご紹介します。

ジャングルジム ジャコイチの特徴とは?

ジャコイチの最大の特徴は極細ラインでもキャストできるウルトラライトジグであることです。

通常は極細ラインでメタルジグをキャストすると、ウエイトがあるためラインがキャストに耐えきれず切れてしまう可能性があります。

そのためPEラインを使うのが一般的です。

しかしジャングルジムから発売されたジャコイチは1gととても軽く、普段使うセッティングのまま使うことができます。

そのためジグ単とメタルジグのローテーションが可能となり、戦略の幅を広げることができます。

ジャコイチの使い方をご紹介

メタルジグはフラッシングでアピールしてくれるため、使い方はトゥイッチの中にフォールを混ぜて誘うのが効果的です。

①数回縦にしゃくり上げてからフォールを繰り返す

これは表層からボトムまでどこに魚がいるのか分からない時に有効です。

色んなレンジを探れるため、回遊魚や根魚まで狙うことができます。

②着水後すぐにトゥイッチしながらリトリーブ

これは活性が高く、表層を意識している魚に有効です。

あたっても乗らない時は上下逆付けも効果的です。

フックがリアにくることで、ゆらゆらと魚を誘うため、フッキング率もあがります。

インプレやカラーラインナップをご紹介

ジャコイチは1gと軽量のため、ジグヘッド感覚で使えます。

ヒラヒラしたフォールアクションでナイトゲームにも対応可能です。

そのためカラーもナイトゲームでも有効なグローをラインナップしています。

・シラスグロー

・イワシ

・ゴールドグロー

・キビナゴ

・稚アジ

・アミエビシルバー

発売から釣果も多く寄せられ、サバやカマス、ベラ、ガシラなど何でも釣れています。

またナイトゲームでもイレギュラーアクションでスイッチを入れることができ、昼夜を問わず釣れるためインプレでも高評価です。

普段愛用しているエステルやフロロの細いラインのままメタルジグが使えるので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

解説動画はこちら

ご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング