バッグ 写真

LTタックルバッグS(C)は2018年新発売のタックルバッグ!かぶせブタを採用して雨や水しぶきに強く剛性感もアップ!

FISHING JAPAN 編集部

2018年ダイワから新発売されるLTタックルバッグS(C)は、軽量で剛性感のあるタックルバッグです。

側面にロッドスタンドが付いていて、バッグサイズが選べるのが嬉しいですね。

その特徴や製品カラーラインナップを見てみましょう。

LTタックルバッグS(C)の基本情報!どんなタックルバッグなの?

LTタックルバッグS(C)は、3つのカラーラインナップから選べる軽量タックルバッグです。

●ブラックカモフラージュカラー

●ライムカラー

●ホワイトカラー

どれも釣り場にフィットするカラーばかり、好みのタイプを選んで釣りに向かいましょう。

LTタックルバッグS(C)にはハード一体成型かぶせブタを採用!

このタックルバッグには、ハード一体成型のかぶせブタが採用されています。

雨や水しぶきに強いかぶせブタ構造になっていて、よりハードな素材で剛性がアップしていますよ。

また小物を上に置いても転げ落ちにくいように、フタ上凸構造になっています。

そこには水が溜まらないように、水抜きスリットが刻まれていますよ。

ロッドスタンドを標準装備!

LTタックルバッグS(C)の側面には、ロッドスタンドが標準装備されています。

予備竿の仮置き場に便利で、2本まで差せるようになっています。

元径が33ミリ程度までのロッドなら入りますよ。

また底面には円形滑り止めラバーパッドが付いているので、安定して置いておくことが可能です。

2018年新発売の製品ラインナップはこちら

LTタックルバッグS(C)ボディサイズ(mm)カラーメーカー希望本体価格(円)
S36(C)約 24× 36 × 26ホワイト/ライム7,450
S36(C)約 24× 36 × 26ブラックカモフラージュ8,100
S40(C)約 26× 41 × 28ホワイト/ライム8,100
S40(C)約 26× 41 × 28ブラックカモフラージュ8,700
S45(C)約 30× 46 × 31ホワイト/ライム9,100
S45(C)約 30× 46 × 31ブラックカモフラージュ9,700

LTタックルバッグS(C)は、丸洗いOKです。

サビに強いステンレスフレームで作られていて、小物類やカラビナ等の取り付けに便利なDリングも装備されていますよ。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング