バッグ 写真

ランガンレッグバッグは2018年新発売の腰と太ももにセットできるタックルバッグ!効率よく収納可能な4つのポケットが使いやすい!

FISHING JAPAN 編集部

2018年シマノから新発売されるランガンレッグバッグは、文字通り脚に固定できるタックルバッグです。

オカッパリなどのラン&ガニングスタイルの釣りに向いていますよ。

腰と太ももの部分で固定するので、上半身はフリーになりますから、キャストするときに邪魔になりませんよね。

その特徴と製品カラーラインナップをピックアップしてみました。

ランガンレッグバッグの基本情報!どんなバッグなの?

ランガンレッグバッグは、右足と左足に付けるために、それぞれに対応したモデルが設定されているタックルバッグです。

ボディサイズは、左右どちらも9×18×33センチ。

このサイズなら、釣りをしているときも移動のときも邪魔になりにくいですね。

ランガンレッグバッグは4つのポケットで効率よく収納できる!

このレッグバッグには、4つのポケットが付いていますよ。

大きく開くものや小振りなものが設定されていて、収納したい小物類のサイズに合わせて使い分けることができます。

効率よく収納しておけば、急に必要になったときに取り出しで迷うことがなくなりますよね。

開閉しやすい太番手のファスナーに樹脂製の引き手付き!

ランガンレッグバッグには、開閉しやすい太番手のファスナーに樹脂製の引き手が付いています。

釣りのときはタックル入れ替えに時間を費やしたくないですから、開閉しやすく取り出しやすいのは嬉しいですね。

またツールを取り付けるためのループが付いているので、そこにぶら下げて使うことが可能です。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら

ランガンレッグバッグには、全部で3種類のカラーがラインナップされています。

●ブラックカラー

●メランジベージュカラー

●カモカラー

ランガンレッグバッグは、2018年8月に発売予定です。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング