ルアー 写真

フラットジャンキーサーフブレイカー108Sに2018年追加カラーが3種類ラインナップ!40グラムエアロボディの飛距離を体感したい!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワからリリースされているフラットジャンキーサーフブレイカー108Sに、2018年追加カラーが設定となります。

その特徴や製品カラーラインナップをピックアップしてみましょう。

フラットジャンキーサーフブレイカー108Sの基本情報!どんなシンペンなの?

フラットジャンキーサーフブレイカー108Sは、着水後沈んでいくシンキングペンシル=シンペンです。

主にサーフでの使用が見込まれていて、ヒラメやマゴチを狙うのに適していますよ。

全長は108ミリで自重はなんと40グラムもあります。

ぜい肉を削ぎ落としたようなエアロボディが放たれると、その飛距離は最大96.5メートルを記録するほど。

これなら広大なサーフエリアをしっかり探ることが可能ですね。

フラットジャンキーサーフブレイカー108Sは高フラッシングサイドデザインを採用!

このシンペンは、体高のあるボディと3分割された高フラッシングサイドデザインを持っています。

それにより自重40グラムとは思えないほどの浮き上がりを見せてくれますし、ワイドなテールスライドアクションでヒラメを誘い出してくれます。

リフト&フォールで食い渋りヒラメをキャッチ!

フラットジャンキーサーフブレイカー108Sは、まずはタダ巻きで誘ってみましょう。

それで食い付いてこないときは、リフト&フォールでローリングさせてみてください。

まるでジグヘッド+ワームのような誘い方もできてしまうので、食い渋りのヒラメや別アングラーに叩かれた後のヒラメも喰わせることが可能になるでしょう。

2018年追加カラーラインナップはこちら

フラットジャンキーサーフブレイカー108Sには、3つの追加カラーがラインナップされています。

●ギンギライワシカラー

●ケイムライワシレッドベリーカラー

●バーニングゴールドイワシカラー

フラットジャンキーサーフブレイカー108Sの追加カラーは、2018年6月に発売予定です。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング