ロッド 写真

リアランサーX ライトヒラメは2018年新発売のヒラメ釣り専用ベイトロッド!喰わせ性能重視のソリッド穂先搭載モデル!

FISHING JAPAN 編集部

2018年シマノから新発売となるリアランサーX ライトヒラメは、船釣りによるヒラメ攻略専用ベイトロッドです。

大型のヒラメを釣りたい!と願う釣り人は多いでしょう。

でも大型になるほど警戒心が強くなる傾向があります。

自然に喰わせるためのアプローチには、どのような工夫が必要なのでしょうか?

大型ヒラメを狙うために作られたこのロッドの特徴と製品ラインナップをご紹介します。

リアランサーX ライトヒラメの基本情報!どんなベイトロッドなの?

リアランサーX ライトヒラメには、2つのロッドレングスが用意されています。

2.25メートルと2.45メートルで、それぞれ味付けの異なるセッティングになっていますよ。

共通しているのは、高感度化されているということ。

ロッドを手持ちして誘う攻めの釣りが、存分に堪能できます。

リアランサーX ライトヒラメのブランクスにはスパイラルX構造を採用!

このベイトロッドのブランクスには、スパイラルX構造が採用されています。

ロッドのタテ繊維の内側と外側にカーボンテープをそれぞれ逆方向斜めに密巻きした三層構造のことです。

軽さをキープしながら、高いネジリ剛性とつぶれ剛性を実現しているので、大型ヒラメが掛かっても耐えることができますよ。

またリールシートは、マルチパーミングCI4+リールシートになっています。

握りやすく低重心に設計されているのが、疲れなくていいですね。

ロッドティップはグラスソリッド+ハイパワーXソリッド仕様!

リアランサーX ライトヒラメには、グラスソリッド+ハイパワーXソリッドが搭載されています。

しなやかな曲がりと喰い込み性能を持たせながら、ティップのブレを防いでくれるので感度が落ちにくい仕様になっていますよ。

また違和感なく脇に挟めるEVA扁平リアグリップにより、ロッドの固定力がアップ。

片手でのやり取りや誘いがやりやすくなりました。

2018年新発売の製品ラインナップとスペック表はこちら

リアランサーX ライトヒラメ長さ(m)継ぎ数自重(g)オモリ負荷(号)カーボン含有率(%)メーカー希望本体価格(円)
2252.25211320-8099.440,000
2452.45211620-8099.441,500

リアランサーX ライトヒラメは、2018年6月に発売予定です。

沖合いでのウネリや波の上下動を避けながら操作性も追求できる7対3のロッド調子も、扱いやすくて便利に感じるに違いありません。

早く実釣で使ってみたいですね!

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

シマノ(SHIMANO) ロッド 船竿 リアランサー X ヒラメ M270 喰いこみ性能重視

シマノ(SHIMANO) ロッド 船竿 リアランサー X ヒラメ M270 喰いこみ性能重視

最安値価格
¥30,357(Yahoo!)

Amazonへ ¥31,500

楽天市場へ ¥30,850

Yahoo!へ ¥30,357

ロッド」カテゴリの人気記事

ベイトリール」カテゴリの人気記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング