リール 写真

ロキサーニ パワーシューターは2018年新発売の深溝スプール搭載のベイトリール!パワーフィッシングを実践したい人向き!

FISHING JAPAN 編集部

ピュアフィッシングジャパンから2018年に新発売されるロキサーニ パワーシューターは、パワーフィッシングをしたい人向きのスペックを搭載したベイトリールです。

その特徴やデモンストレーション動画、製品ラインナップをご紹介しましょう。

ロキサーニ パワーシューターの基本情報!どんなベイトリールなの?

ロキサーニ パワーシューターは、自重242グラムでギア比8.0対1のベイトリールです。

右巻きタイプと左巻きタイプが用意されていて、淡水はもちろん、ソルトウォーターでも使用可能になっていますよ。

深溝スプールが印象的で、そのラインキャパは20ポンドが100メートル。

太いラインをこれほど巻くことができれば、ヘビーウエイトなテキサスリグやビッグスイムベイトをロングキャストすることができるでしょう。

ロキサーニ パワーシューターにはアルミ素材を用いたデュラメタルフレームを採用!

このベイトリールのボディには、デュラメタルフレームが採用されています。

素材はアルミニウムで、ボディ強度を落とさずに軽量化に成功していますよ。

ソルトウォーターでのタフユースにも耐えられる、内部メカニズムをしかっりと守れる構造といえるでしょう。

ロキサーニシリーズのデモンストレーション動画はこちら

リールハンドルにも注目!軽量EVAミドルラウンドノブ+クランクハンドルアーム

ロキサーニ パワーシューターには、軽量EVAミドルラウンドノブが付いています。

とても握りやすく、力を込めても滑りにくいのがいいですね。

また95ミリの全長で4ミリ厚のクランクハンドルアームも、頑丈なイメージです。

ビッグフィッシュの強烈な引きに対処できるでしょう。

2018年新発売の製品ラインナップとスペック表はこちら

ロキサーニ パワーシューター自重(g)最大ドラグ力(kg)ギア比巻取り長さ(cm)糸巻き量(lb-m)ベアリング数(BB/ローラー)メーカー希望本体価格(円)
右巻き24278.0対18820-1004/120,000
L(左巻き)24278.0対18820-1004/120,000

ロキサーニ パワーシューターには、インフィニブレーキシステムを搭載。

マグネットパーツを10個、遠心ブレーキブロックを4個付けていますよ。

遠心ブレーキ派の釣り人は遠心ブロックを強めに設定できますし、マグネットブレーキ派ならマグネットブレーキを強めにすることで、自分好みのフィーリングが作り出せます。

使いこなしてみたくなる機能満載のリールですね。

製品のご購入はこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング