バッグ 釣り人 写真

ベースダッフルバッグは2018年新発売のダッフル型バックパック!付属の折り畳み式のチェアで釣りのベース基地を設置可能!

FISHING JAPAN 編集部

2018年ピュアフィッシングジャパンから新発売となるベースダッフルバッグは、取り外し可能なチェアが付いたバックパックです。

管理釣り場や波止・河川敷などで、ベース基地としてチェアを広げて釣りを楽しめますよ。

その特徴や製品カラーラインナップを見てみましょう。

ベースダッフルバッグってどんなバックパックなの?

ベースダッフルバッグは、幅44センチ・高さ26センチ・奥行き29センチのダッフル型バックパックです。

移動するときは、リュックのように背負うことができますよ。

釣り場へ着いたら、チェアを取り外して広げ、ベース基地として休憩などに活用可能です。

ベースダッフルバッグの本体素材にはターポリンを使用!

このバッグの本体生地には、防水素材として有名なターポリンを採用しています。

また、折り畳み式チェアの座面にはPVCメッシュ素材を使い、水分を含まないようにしてあります。

別売のアブガルシアEVAタックルボックス2・MサイズやリールケースMサイズが、収納できるようになっています。

さまざまな工夫と機能が満載!

ベースダッフルバッグの開口部はロールトップ式を採用、大きく開くファスナー式フラップも装備されていて、どちらからでもバッグ内部に物を入れることができます。

フラップの内側には、メッシュ地のファスナーポケットが付いているので便利です。

バッグの本体側面には、セミハードタイプのロッドケースが取り付けられるようになっていますよ。

2018年新発売の製品カラーラインナップはこちら

ベースダッフルバッグには、2種類のカラーがラインナップされています。

●オリーブカラー

●ブラックカラー

どちらも落ち着いた配色なので、釣行日のさまざまな服装に合わせることができるでしょう。

メーカーの希望本体価格は、税別7,000円。

釣りに必要なものを確実に運べて、現地で活用しやすいのが大きなメリットですね。

同メーカーの現行おすすめアイテムはこちら

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング