無人島 写真

まさに釣り人の夢!無人島を購入して「自分だけの釣り場」を手に入れる方法とは!?自由気ままなフィッシングライフを楽しもう!

FISHING JAPAN 編集部

釣り好きの皆さんなら、海に囲まれて一日中釣りを楽しめるのは、まさに夢ですよね!

そんな夢のような生活を無人島で実現しませんか?

無人島を購入するのは簡単ではないですが、実はそんなに不可能なことでも無いんです。

目指せ、無人島で釣り三昧生活!

無人島って、日本にどれくらいあるの?

まずは、無人島とは何か?

その名のとおり、人のいない島です。

島であるためには、自然の陸地である必要があり、満潮時でも海底に沈まないことが条件です。

日本には現在6800以上の島があるといわれています。

そのうち、人が住んでいるのはわずは432の島のみ。

つまり、日本には約6400もの無人島があるということになります。

こんなにたくさんの無人島があるのですから、中には買えてしまうような島もあったりします。

どうやって探せばよいのでしょうか?

実は個人でも頑張れば購入できてしまうかもしれない

不動産屋さんで空き部屋や空き家物件を探すのと同じように、実は無人島を扱う業者さんも存在します。

高い無人島は数億円するものもありますが、安いものなら家一軒建てるくらいか、もっと安い金額で島を購入することも可能です。

基本的に、無人島の購入ではローンは組めません。

そのため、購入する際は、一括で支払うことが必要です。

島を購入するときは、島の購入価格の他、不動産取得料、土地取得税、固定資産税などを支払う必要があります。

また、住むための家を建てたり、発電機や海水を飲み水にするための海水淡水機なども必要です。

トイレは、微生物によって排泄物を分解する、バイオトイレなどもお勧めですよ。

無人島を買ったけど、どうやって上陸しよう?

光船や定期便は停泊しません。

ボートと船舶免許を持っているのであれば、ご自分で操船して行くのも良いでしょう。

それが無い場合は、近くの漁港で、漁師さんと仲良くなって、島へ運んでもらうという方法もあると思います。

理想としては、ボートが着岸するための桟橋があるほうが便利です。

無い場合は、桟橋をつくることもできますが、それなりの費用はかかります。

いろいろハードルはありますが、無人島を個人で買うことは可能です。

自分の島で、夢のフィッシングライフはいかがですか?

一日中、誰にも邪魔されず釣りだけをして過ごす・・・

周りを海に囲まれた無人島は、最高の釣り環境です。

「自分だけの島を持ってる」って、なんかかっこいいですよね!

無人島を手に入れ、自分だけの究極の隠れ家を作ってみるのはいかがでしょうか?

関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング