ルアー 写真

デプスのクランクベイトDC-400カスカベルのインプレ調査!

FISHING JAPAN 編集部

DC-400カスカベルは、デカバスを釣り上げるために開発されたクランクベイトです。

スローリトリーブでのアクション性と障害物に対応できる高浮力を確立しています。

気になる特徴やインプレをご紹介します!

浮力がポイント!DC-400カスカベルの特徴

DC-400カスカベルは、ボトム付近のスローリトリーブでも衰えないワイドなウォブンロールと、ウィードや障害物に対して絶妙な角度でクリアできる高浮力が一番の特徴です。

浮力備えたセッティングは、障害物に対して浮上させることで、ウィードボトムを舐めるようなトレースでビッグバスを誘惑し、追いかけさせます。

また、装着した大きめのリップ形状は、ウィードエリアではボトムの感知に役立ちます。

さらに、フックには、ビッグサイズフックを採用しています。

このフックは国産クランクベイトでは珍しいオーバーサイズフックで、デカバス相手にもウィードに潜られないようなやり取りが可能です。

ウエイトセッティングは、樹脂タングステン移動ウェイトでボディの軽量化によるキャスト性能の衰えをカバーするとともに、浮力性能の両立を可能としました!

インプレはこちら!

DC-400カスカベルはデカバスからの反応が良く、釣り人に人気があります。

インプレでも、デカバスが釣れたという声が多いですよ!

それではご紹介します!

キックバッカーも人気です!

カスカベルとよく比較されるのが、DC-300キックバッカーです。

DC-300キックバッカーは、さらに潜行角度が浅く、斜めにウィードをきることができます。

その時の魚のコンディションで、同じ場所でも2つのクランクを使い分けることが重要です。

DC-300キックバッカーの詳細はこちらをご覧ください。

ロッドやリールは何を合わせる?

カスカベルとの使用が推奨されているデプスのタックルをご紹介します。

ロッドはサイドワインダーHGC-77XSボアコンストリクター、ラインはフロロの14~25ポンドがおすすめです。

釣り人の皆さんも、DC-400カスカベルを使って、巨大ブラックバスを狙ってみてはいかがでしょうか?

詳細は、デプスの公式HPをご覧ください!

ご購入はこちら

関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング