ロッド 写真

ファクトシリーズにパワーフィネスを体感できるショートレングスなスピニングロッドHFAS-511MHSTが登場!

FISHING JAPAN 編集部

2018年エバーグリーンから新発売となるファクトシリーズのHFAS-511MHSTは、アキュラシーキャストが可能なショートレングスのスピニングバスロッドです。

その詳しいスペックをご紹介しましょう。

ファクトのHFAS-511MHSTってどんなバス用スピニングロッド?

HFAS-511MHSTは、全長5.11フィート=1.8メートルで自重108グラムの、ショートレングスなスピニングロッドです。

現在のバスロッドは、どれも6フィート後半の長めなものが主流。

そこにあって短いロッドをリリースする理由とは?

ズバリ!短いほうが狙ったピンポイントにルアーを届けることができるという発想からでしょう。

ファクトが選択したショートレングスのメリット

長いロッドはどうしても振り幅が大きくなり、常に一定の飛距離を保つのが難しいとされています。

それが1.8メートルというショートレングスなら、キャストの精度はグッと上がるのは間違いありません。

またキャスト重視のテーパーデザインで設計されたソリッドティップを搭載。

軽量な虫系ワームやスモラバなどを、思い切ってオーバーハング下や奥に撃ち込むことができます。

オーバーハングの奥からバスを引きずり出すためのバットパワー

HFAS-511MHSTには、力強いバットパワーを持たせてあります。

バイトしてきたバスを、オーバーハングの奥から引きずり出さなければいけませんからね。

パワーフィネスを実践するためにも、欠かせない要素といえるでしょう。

製品スペック表はこちら

コンバットスティックファクト長さ(m)自重(g)適合ルアー(g)適合ライン(lb)ロッドパワー継ぎ数
HFAS-511MHST1.81080.9-10.54-10ミディアムヘビー1

20年ほど前には、6フィート以下のバスロッドはたくさん存在したのです。

現在ではその選択肢がなくなって、嘆いている釣り人が多かったのは事実でしょう。

HFAS-511MHSTを使って、ショートレングスの良さを満喫したいですね。

同メーカーの現行おすすめモデルはこちら

エバーグリーン FACT(ファクト) HFAS-61ULST

エバーグリーン FACT(ファクト) HFAS-61ULST

参考価格:¥54,162

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

エバーグリーンの関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング