シート 写真

これでワームがくっつかない?サーティフォー ひっつかん!の魅力とは?便利な特徴や使い方をご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

ライトゲームをする中でワームを交換する時にストレス感じませんか?

タックルボックスの蓋につくワームにイラっと。

交換するたびにワームを直さなければいけないのはめんどくさいですよね。

今回は、その一手間を解消する便利アイテムの特徴や使い方、ラインナップをご紹介します。

サーティフォー ひっつかん!ケースの特徴とは?

ワームがひっつく一手間を解消したい。

ワームローテーションをスムーズに行うために発売されたのが、ひっつかん!ケースです。

ワームを変えたい時にボックスを開けるとこのようにワームが蓋にくっついてることありますよね?

せっかく仕切りでワームを分けて収納してるのに、戻さなければいけません。

これはワームが粘着性を持っているため、プラスチックにひっついてしまうからなんです。

特にライトゲームではワームが小さく、自重が軽いため、よりくっついてしまいます。

そこでこのストレスを解消するために、ひっつかん!ケースには、ある特徴があります!

それは、上蓋に標準装備されたメッシュのシートです。

これにより、ボックスがひっくり返ってもひっつくことがありません。

アジングやメバリングなどソルトゲーム以外にも淡水のバスにも使え、様々な用途で使うことができますよ。

手持ちのボックスにも使える?ひっつかん!シートの発売情報と使い方とは?

最近ではひっつかん!ケースの他にも上蓋の裏側に凹凸をつけ、ワームがひっつきにくいケースが発売されています。

ワームの種類やボックスの大きさなど、用途に応じたものを選べるようラインナップも増えてきました。

それなら、ひっつかん!じゃなくてもいいのでは?と感じますよね?

しかしこの商品のいいところはシートだけ別売りで発売とされているということ!

だってわざわざ買い直すのはもったいない!

しかもバスフィッシングではワームの大きさも様々で、現在発売されているボックスにはそもそも入らないよ!ってこともしばしばあります。

使い方は簡単!

粘着シートをはがして、今使っているワームケースにひっつかん!シートを貼ってしまえばOKです!

それだけでストレスから解放されます!

ひっつかん!シートのサイズ展開は?

サイズはS~Lと追加サイズのXLを合わせて4種類です。

お使いのボックスの大きさにより選んでください。

種類サイズ対象商品価格
ひっつかんシートS135×85mmMEIHO マルチケースFシリーズ 350円(税抜)
ひっつかんシートM225×100mmMEIHO 820シリーズ450円(税抜)
ひっつかんシートL200×115mmMEIHO 3010 シリーズ480円(税抜)
ひっつかんシートXL245×165mm530円(税抜)

もしサイズが合わなくてもシート状なので、ハサミでカットすることが出来ていいですね。

発売されてから、淡水や海水問わず様々な釣りで使われているひっつかん!シリーズ。

とても便利な商品なので、是非一度試してみてはいかがでしょうか?

詳細はサーティフォー ひっつかん!シリーズ公式サイトをご覧下さい。

ご購入はこちらから

関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング