ルアー 写真

ジャイロギルで50cmオーバーのバス釣果が頻発!人気ギル型のスイムベイトの特徴やインプレなど一挙公開!

FISHING JAPAN 編集部

ジークラックのジャイロギルは、ギル型のスイムベイトです。

ブルーギルをイミテートして作られたこのルアーは、派手なアクションではなく、あくまでギルチックに泳いでバスを誘うのが得意です!

早速、気になる特徴や、インプレなどをご紹介します!

ジャイロギルの特徴は?

ジャイロギルの特徴としてまずあげられるのは、インナーコアです。

このインナーコアの中には浮袋の役割を果たすエアーフロアと、水中姿勢を安定させるウェイトフロアがあります。

そのため、スローシンキング設定のジャイロギルはデットスローでも早巻きでも、安定したスイム姿勢で気持ちよく泳ぎます。

また魚を掛けた後、本体と針とを離すインラインシステムが採用されています。

このシステムが、掛けた魚をバラしにくく、ルアーの消耗を抑えることを可能にしています。

80mmと130mmのサイズ

ジャイロギルのサイズラインナップは、小さすぎず大きすぎない80mmと130mmがあります!

80mmは、野池や小規模フィールドなどでも扱いやすいサイズ感となっています。

ウイードの多いエリアでバスに気づかせたい時や50cmオーバーのバスを追わせたいときは、130mmと使い分けてください。

使い方はこちら!

使い方はルアーサイズによって異なります!

春の稚ギルパターンの実釣動画はこちら!

80mmは、春先のブルーギルの稚魚を演出したパターンで有効です。

ゆっくりスローリトリーブでバスの食い気を待ちます。

ジャイロギル130の実釣動画はこちら!

130mmは、ギルがいるポイントに投げ込むのが効果的です。

デットスローストリーブでバスを寄せます。

インプレはこちら

ジャイロギルは小さすぎず大きすぎない使いやすいサイズ感で、陸っぱりからボートまでの様々なエリアを攻略することができます。

リアルなギルのような泳ぎで、バスを寄せることができたというインプレが多くありました。

50cmアップの釣果が頻発しています!

釣り人の皆さんも、ぜひジャイロギルで50cmアップのバスを釣り上げてみてはいかがでしょうか?

詳細はジークラックの公式HPをご覧ください。

ご購入はこちら!

ジークラック(GEECRACK) ワーム ジャイロギル80 約80mm 約13g グリパン/ブルーギル #001 ルアー

ジークラック(GEECRACK) ワーム ジャイロギル80 約80mm 約13g グリパン/ブルーギル #001 ルアー

最安値価格
¥1,384(Yahoo!)

Amazonへ 売り切れ

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥1,384

関連記事

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング