フルモデルチェンジしたダイワソルティガBJ スリルゲームの極限まで曲がる柔軟性と粘りがスゴい!気になる釣果とインプレをご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

フルモデルチェンジしたダイワ ソルティガBJには、大きく分けて3つのコンセプトがあります。

それは、ハイレスポンス・ローレスポンス・スリルゲームです。

今回は、その中でもスリルゲームに注目して、その特徴と魅力をご紹介します!

ソルティガBJ スリルゲームとは?

ソルティガBJ スリルゲームは、細身のロッドを極限まで曲げて獲るコンセプトで、スリリングなゲームの醍醐味をとことん追求したロッドとなっています。

極限まで曲げるにはフルソリッドが最適で、ロッドの柔軟性と粘りは、このスリルゲームのベストパフォーマンスです!

ソルティガBJ スリルゲーム 62HB TG・V

簡単にいうと、スリルゲームの軟らかい方です。

基本的には、ジグウエイト120g前後までのショート~セミロングジグがメインとなります。

しかし、ソルティガTGベイトやソルティガFKジグなど、比較的抵抗の少ない形状であれば160gクラスでも十分使用可能です。

ソルティガBJ スリルゲーム 62HB XTG・V

基本的にはジグウエイト160g前後までのショート~セミロングジグがメインとなります。

ソルティガTGベイトやソルティガFKジグのような比較的抵抗の少ない形状であれば180gクラス、その他抵抗の少ないジグであれば200gでも使用可能です。

ソルティガBJ スリルゲームの釣果とインプレ

実際にソルティガBJ スリルゲームを使ってみて、獲った魚の中でもベスト3であるサワラ・マダイ・ブリのインプレをご紹介します。

ソルティガBJ スリルゲーム使用以前、サワラとマダイは、比較的バレる事がありました。

たとえば、サワラは水面でのバラシ、マダイは掛かってから少し上げたあたりでバレることが多かったのですが、このスリルゲームを使ってからはバレが少なくなりました。

サワラに関しては、水面で頭を振って逃げようとする時、スリルゲームの粘りが活きます。

マダイは掛かってから頭を振った時に弾くのではなく、柔軟性があることによる食い込みでバレにくくなったのではないかと思われます。

ブリに関しては、11キロオーバーを62HB TG・Vを使って獲りました!

確実に針が掛かったと思われる時点でお腹にグリップエンドを当て、曲げるだけ曲げて主導権を握りを浮かせました。

このスリルゲームの真骨頂である、曲げに曲げてからロッドを上に向けてドラグの出を止めパワーを十分に引き出したことの結果だったと思われます。

そしてローレスポンス同様、シャクっている時も滑らかで、疲労度も少なく感じるので、一日シャクルにはもってこいのロッドです!

釣り人の皆さんも、是非使ってみて下さいね。

詳しくはこちらダイワ公式HPをご確認下さい。

船釣り」カテゴリの人気記事

ロッド」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

ソルティガ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング