ルアー 写真

バックチャターでシャローエリアのシーバスを攻略しよう!ただ巻きでできる千鳥足アクションがアピール力満点!

FISHING JAPAN 編集部

コアマンのバックチャターというルアーをご存知ですか?

これまでのルアーにはなかったイレギュラーなアクションで、シーバスからヒラメや青物、タチウオまで、ありとあらゆる釣果が報告されている人気のルアーです。

それでは早速、気になる特徴やインプレ、釣果、カラーなどをあわせてご紹介します。

バックチャターの特徴は?

バックチャターの一番の特徴はこれまでにはないイレギュラーなアクションによるアピール力です。

ハーフスピンブレードといって、半分までしか回転しない動きがまるで千鳥足のようなアクションを演出します。

使い方はただ巻きするだけなので、初心者でも簡単に使うことが可能です。

安定した飛距離と浮き上がりの速さで浅いシャローエリアをテンポよく攻略できますよ。

ダブルフックでフッキング性能アップ!

フックはがまかつ特注のコアマン オリジナルダブルフック CD21 #4です。

下側にもアイがあるので、そこにもフックを装着させると、より正確なフッキングが可能になります。

その分アクションは抑えめになっていますが、フックがボディに沿う形状になっているので、魚の口にはすっぽりと収まりやすくなっています。

青物やヒラメの釣果も!インプレはこちら!

投げてタダ巻で釣れるって謳い文句に誘われて購入しましたが、一緒に釣行した素人さんに貸したら、普通に釣れました。飛距離も飛んでないし、多分底を取ったりしてないし、タダ投げて巻いてるだけで、イナダとサワラが釣れました。自分も釣れました。今のところ実績はあるので、とりあえず現場に着いたら一発目は投げたいと思わせるルアーでした。

出典:アマゾン

本当にただ巻きだけで釣れたというインプレが多くて驚きました。

釣果ではシーバスがやはり多かったですが、その他にもヒラメや青物、チヌやタチウオなど多岐にわたって釣れています。

カラーラインナップはこちら!

カラーラインナップは全部で8種類です。

#001 マコイワシ (GB)

#002 ピンクイワシ (GB)

#003 アカキン (GB)

#004 イワシハラグロー (SB)

#005 グリーンイワシハラグロー(GB)

#006 グリーンチャートイワシ(GB)

#007 コットンキャンディー (SB)

#008 コンスタンギーゴ (SB)

どれも使える、捨て色のないラインナップとなっています!

ぜひ釣り人の皆さんもシーバスデイゲームでバックチャターを表層スローで試してみて下さいね!

詳細はコアマンの公式HPをご覧ください!

ご購入はこちら!

関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング