ロッド 写真

大人気のオフショアジギングロッド・キャタリナに2018年追加モデル登場!C71MLSのスペックをチェック!

FISHING JAPAN 編集部

2018年ダイワのオフショアジギングロッド・キャタリナに、追加モデルがラインナップされますよ。

型式名は、C71MLS・E。

キャタリナのキャスティングモデルとなります。

そのスペックをチェックしてみましょう。

キャタリナってどんなオフショアジギングロッドなの?

キャタリナとは、船やボートからジグをキャストして大型青物を狙うために作られた、オフショアジギングロッドです。

ブラックを基調にした配色で飾りを排除しているコスメが、ヤル気を起こさせてくれますね。

ジギングモデルとキャスティングモデルが用意されていて、2018年に追加されるのはキャスティングモデル1機種。

シイラを始め、カツオやサワラ・ワラサなどの青物を狙えるように作ってありますよ。

ロッド 写真

キャタリナ・キャスティングモデル

出典:ダイワ

キャタリナ追加モデルC71MLS・Eとは?

2018年追加モデルのC71MLS・Eは、キャスティングモデルです。

メタルジグはもちろん、60グラムまでのペンシルやポッパー・ジグミノー・ジャークベイトなどを操ることができますよ。

グリップそのものが短くなっているので、テクニカルな操作も可能です。

ガイドはステンレスフレームのSiC仕様

キャタリナ追加モデルC71MLS・Eには、ステンレス製のフレームにSiCガイドが付けられています。

この組み合わせはとても頑丈で耐久性があり、大型魚が掛かっても安心してやり取りができるでしょう。

ブランクにはHVFナノプラスを採用し、X45で外側から縛ってネジレ強度を上げています。

3DXによるサポート素材によっても復元力を高めていますよ。

2018年追加モデルC71MLS・Eのスペック表はこちら

キャタリナ長さ(m)継ぎ数自重(g)適合ルアー(g)適合PEライン(号)カーボン含有率(%)メーカー希望本体価格(円)
C71MLS・E2.16121515-601.5-39535,000

キャタリナ追加モデルC71MLS・Eには、緩みを防止するバックストップ付きのリールシートが搭載されています。

大型のスピニングリールを付けた場合でもしっかりホールドしてくれますよ。

カツオのナブラが生じたときに、すぐに使えるよう傍に置いておきたいロッドですね。

現行モデルのご購入はこちら

ダイワ(DAIWA) オフショアキャスティングロッド キャタリナ 74MS・E 釣り竿

ダイワ(DAIWA) オフショアキャスティングロッド キャタリナ 74MS・E 釣り竿

最安値価格
¥33,614(amazon)

Amazonへ ¥33,614

楽天市場へ ¥33,614

Yahoo!へ ¥33,614

ダイワの関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング