ロッド 写真

オシアジガーLJは2018年新発売のライトジギングロッド!全身で粘る上質な曲がり性能を体感したい!

FISHING JAPAN 編集部

シマノから2018年新発売されるオシアジガーLJは、ライトジギングロッドのフラッグシップモデルです。

大きく2つのタイプに分けてラインナップされていますよ。

ひとつはスタンダードな味付けでジグやジャークの種類を選びません。

もうひとつはハイ&ハーフピッチなジャークを得意とした指揮棒のようなブランク。

どちらも魅力的で、実釣をより楽しいものにしてくれそうですね。

オシアジガーLJとはどんなジギングロッドなの?

オシアジガーLJとは、ライトジギングに的を絞った、1ピース構造のジギングロッドです。

10キロを超える青物を、ロッドの曲がりで徐々に弱らせて浮かせるポテンシャルを秘めていますよ。

よく曲がるということは、乗せてからの魚がバレにくいということ。

これならあらゆる変化に柔軟に対応できそうですね。

メーカーテスターによる分かりやすい解説動画はこちら

2つの特徴を持っているオシアジガーLJ

このロッドには、ジグやジャークの種類を選ばずに柔軟に対応できる、スタンダードベイトシリーズがあります。

オールラウンドに操りたいならこちらを選びましょう。

それからブランクのレスポンスを高めたHPシリーズなら、クイックなジグアクションを可能にしてくれますよ。

ベリーからバットの剛性が高いので、緻密にジグを操るのに向いています。

ブランクにスパイラルXコアを採用

オシアジガーLJのブランクには、スパイラルXコアが採用されています。

曲げ・ネジレ・つぶれなどに対して高い強度を保つようにカーボンテープで上下から巻いてあります。

外側はハイパワーXで補強できていますから、軽量化を実現しつつ強度のアップに成功したロッドといえるでしょう。

2018年新発売の製品ラインナップとスペック表はこちら

オシアジガーLJ長さ(m)継ぎ数自重(g)適合ジグ(g)適合PEライン(号)カーボン含有率(%)メーカー希望本体価格(円)
B63-11.91112040-130MAX1.580.245,500
B63-21.91112250-160MAX278.446,000
B63-31.91112260-200MAX280.446,500
B61-1HP1.86112840-130MAX1.586.045,500
B61-2HP1.86113250-160MAX289.446,000

オシアジガーLJには、チタンフレームガイドにSiCリングとトルザイトリングを載せています。

グリップ内も貫通している1ピース構造なので、手元感度はバッチリ!

是非今年のオフショアジギングで使ってみたくなるアイテムですね。

同メーカーのおすすめアイテムはこちら

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 ジギング 17 オシアジガー 1500HG 右ハンドル

シマノ(SHIMANO) ベイトリール 両軸 ジギング 17 オシアジガー 1500HG 右ハンドル

最安値価格
¥38,775(Yahoo!)

Amazonへ ¥38,862

楽天市場へ ¥38,825

Yahoo!へ ¥38,775

シマノの関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング