ワーム 写真

ドライブカーリーは水中の動きがスゴイ!2つの尻尾がじゃれあうように動いてバスを寄せつけて離さない!!

FISHING JAPAN 編集部

ドライブカーリーを使ったことはありますか?

川村光大郎氏がプロデュースしたドライブカーリーは、テールの動きがスゴイんです。

そんなドライブカーリーについてご紹介いたします!

ドライブカーリーはネコリグと相性抜群!

ドライブカーリーは、川村光大郎氏がプロデュースしたワームです。

このワームをネコリグとして使うとバスが釣れまくると話題です!

使用フックですが、スナッグレスネコという、根掛かりしにくいネコリグにすることができる川村光大郎氏がプロデュースするFINAのフックがオススメです。

ネコリグはフォール時アクションが少なく、フォール時にバスが食いつくことは少ないです。

しかしドライブカーリーをネコリグとして使うことで、フォール時もテールのアクション、ボディのアクションがあり、早くターゲットにアピールを開始することが可能です。

使い方としては、引いてもシェイクしても、ボディを全体にしならせるアクションでも、テールがじゃれあうように動かせます。

動きが多いため、ストレートのワームより集魚力がスゴイです!

水中アクションをご紹介!

水中アクションは、動きが多くまるで小魚のようです。

ボトムについてからは、エビのような動きも可能です。

動画では15:45~ぐらいから水中アクションが見れますよ!

並木敏成氏もテンションが上がるくらい釣れていました!

ほんとによく釣れるワームのようです。

15:45~からの水中アクションも興味深いですね。

こんな動きのワームはなかなか出会えません・・・

多彩な動きで、一度使ってみたくなる水中のアクションですね。

ネコリグだけではなく、ジグヘット、テキサスリグ、ノーシンカーなどいろいろ試しながら楽しめるようになっていますよ!

フックの付け方の動画もご紹介いたします!

フックの付け方とオススメのフックサイズをご紹介

スナックレスネコリグの付け方、サイズの選び方をご紹介いたします。

わかりやすい動画がありますので、コレを見ながら付けてみてくださいね。

16:50~がフックの付け方・選び方の解説です。

フックはNSSフックの、1/0か2/0がオススメですよ!

フックの刺し始めの目印がついているのでわかりやすいです。

紹介されている付け方だと、フックの先がワームの外に出ないので根掛かりしにくくなっています。

インプレをご紹介!

インプレと、釣果をご紹介いたします。

小さなバスはもちろん、40アップの大きいバスも釣れていました。

皆さんもドライブカーリーで、大きなブラックバスを狙ってみてはいかがでしょうか?

関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング