釣り人 クーラー 写真

クールラインキャリー1500は2018年新発売のキャリー付きクーラー!すっきり収納で移動ラクラク!

FISHING JAPAN 編集部

2018年ダイワより新発売されるクールラインキャリー1500は、釣りに必要な荷物をすっきり収納できて、なおかつ移動が楽な、コンパクトタイブのキャリー付きクーラーです。

容量は15リットルで、保冷力によってSU(アイスブルー)・GU(レッドとブルー)・S(ブラックとマゼンダ)に分けられてラインナップされていますよ。

その特徴や使用インプレ動画をチェックしてみましょう。

クールラインキャリー1500とはどんなクーラーなの?

クールラインキャリー1500とは、コンパクトなのにしっかり収納できる、キャリー付きのクーラーです。

容量が15リットルな上に、さまざまな収納ユニットが組み込まれていますよ。

背面の折り畳みキャリーハンドルが、最大92センチまで伸びるのは嬉しいですね。

段差のあるところやロングキャリーのときでも、楽チンで運べてしまいます。

クーラー 写真

最大92センチまで伸びるキャリーハンドルがGood!

出典:ダイワ

クールラインキャリー1500の特徴をチェック!

このクーラーのキャリーハンドルの付け根には、背面小物入れが搭載されています。

ここにはロッドを差し込んだり、ペットボトルを放り込んでおくことも可能ですよ。

底面に付いている大型のキャスターは静音仕様で、ガラガラとうるさい音を立てたりしません。

クーラー 写真

背面小物入れが充実、大型静音キャスターでコロコロ快適!

出典:ダイワ

クーラー 釣り人 写真

両開き上フタは取り外し可能、CPショルダーベルトで上載せ固定簡単!

出典:ダイワ

上フタに注目!取り外せるので洗浄するのも便利!

クールラインキャリー1500の上フタは、左右両方から開けることができます。

その上取り外してしまうことも可能ですから、取り出しや魚を入れるときにも便利ですね。

標準装備のCPショルダーベルトを使えば、上フタの上にバッカンを載せて、簡単に固定してしまうこともできますよ。

2018年新発売の製品デモンストレーション動画はこちら!

クールラインキャリー1500のSUモデルのみ、底に真空パネルを用いて保冷力を上げています。

GUはウレタン、Sはスチロールを断熱材に利用していますよ。

釣り場での荷物はどうしてもかさばるもの。

うまく収納して快適な釣りを実勢したいですね!

現行モデルのご購入はこちら

ボックスの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング