ルアー 写真

ルアー釣り用語をたくさん覚えて釣りをマスターしよう!ニから始まる専門用語を総チェック【5選】

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、ルアー釣り用語について詳しくなりましたか?

ニーリングってなに?

ニンフとはどういう意味なの?

ここでは、ニから始まる専門用語について、ご紹介します。

ルアー釣り用語・その①ニーリングとはどんな意味?

ニーリングとは、ルアー釣り用語のひとつで、ルアーのリトリーブ方法のことです。

ヒザを着いて姿勢を低くし、持っているロッドを水中に突っ込みます。

その突っ込んだ分だけ、操作しているルアーが深い層に到達しやすくなるのです。

主にリップの付いたクランクベイトで用いるケースが多いですよ。

釣り人 バスボート 写真

ヒザを着いてニーリング

出典:YouTube

ルアー釣り用語・その②二枚潮ってどんな意味の専門用語なの?

二枚潮とは、海の中の潮が、表層と中層もしくは下層で、それぞれ異なる方向へ流れている潮のことを意味しています。

当然ラインはそれぞれの方向へ流されることになり、その先に結んでいるルアーの動きが読みづらくなります。

魚からのアタリも遠退いてしまう怖れがあるので、釣り人はあまり好まない潮といえるでしょう。

河口付近で海に流れ込む川の流れが、二枚潮とよく似た状況を作り出すこともあります。

その③二段シャクリ

二段シャクリとぱ、ルアー釣り用語の中のエギングで使われる専門用語です。

連続で2回シャクると、エギのアクションが大きく跳ね上がって、イカに気づいてもらいやすくなります。

その④ニンニク味

ニンニクを練りエサに含めて使うケースがチヌ釣りなどで実践することがあります。

それにヒントを得て、ルアーのワームにニンニク味を付けたものが発売されるようになりました。

アメリカではガーリックフレーバーのフォーミュラとして、バス釣りに広く使われていますよ。

その⑤ニンフ

ニンフとは、カゲロウに代表される水生昆虫の幼虫の総称です。

それに似せた沈むタイプのフライも、ニンフと呼びます。

ルアーというよりはフライの専門用語ですね。

フローティングニンフという、水面に浮くタイプも存在しますよ。

フライ 写真

フライの一種・ニンフ

出典:ティムコ

ニから始まるルアー釣り用語にも、マニアックなものが多かったですね。

知らなかった用語があれば、確実に覚えるようにしましょう。

ルアー釣り用語の関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング