ロッド 写真

ゾディアスのコストパフォーマンス&スペックに驚愕!2018年追加モデルを徹底チェック!

FISHING JAPAN 編集部

シマノのバスロッド・ゾディアスに、2018年追加モデルがリリース決定です。

特に注目なのが、昨年から北米エリアで先行販売がスタートしていた、5.8フィートのショートレングスロッド。

これも含めて計6機種の製品ラインナップやスペックを詳しくご紹介しましょう。

2018年追加モデルのリリースが決定したゾディアスって、どんなロッドなの?

ゾディアスとは、全部で50種類のラインナップを誇る、あらゆるルアーへの対応力の高いバスロッドです。

特にその低価格には目を見張るものがあり、1万円から2万円の間で手に入るのは、ユーザーにとってかなり嬉しい設定といえるでしょう。

製品の紹介インプレ動画はこちら

ゾディアスの特徴は強化構造・ハイパワーXにあり!

このロッドには、カーボンテープによる強化構造「ハイパワーX」が採用されています。

ブランクスのノーマル構造の上からカーボンテープをX状に締めていくようになっていて、キャストのときのネジレを抑え込む効果があります。

当然魚とのやり取り時でも、ネジレを抑えながら釣り人が意図する曲がりを保ってくれるようになります。

グリップ周りの素材に注目!

ゾディアスには、CI4+で作られたリールシートを設置し、EVA素材でグリップ部分を構築しています。

このEVA素材は、雨の日などでグリップが濡れたときに、コルクよりも滑りにくい特性がありますよ。

天候や状況に合わせて、ゾディアスを持ち出すというのもありかもしれませんね。

追加モデルの製品ラインナップとスペック表はこちら

ゾディアス長さ(m)継ぎ数自重(g)適合ルアー(g)適合ライン(lb)テーパーカーボン含有率(%)メーカー希望本体価格(円)
158L-21.732954-156-12F99.316,700
170ML-G2.1321305-218-16R42.818,800
175MH2.26212010-3010-25F99.119,200
178XH2.34215514-5614-30R98.120,100
260ML-G1.831974-125-10R58.417,500
273ML+2.2121054-155-10F99.718,600

2018年に追加されるゾディアス6機種には、グラスコンポジットモデルが含まれています。

品番の末尾にGの文字が付いているものがそれに該当しますが、澱みなく美しい曲がりを見せてくれるので、クランクベイトやバイブレーションプラグ・スピナーベイトなどの巻きモノを操るのに適していますよ。

5.8フィートのショートレングスロッドは、カヤックやフローターに乗ったときに使ってみたくなりますね。

製品のご購入はこちら

シマノ ベイトロッド ゾディアス  バス 166M-2 6.6フィート

シマノ ベイトロッド ゾディアス バス 166M-2 6.6フィート

参考価格:¥11,633

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

ロッドの関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング