リール 写真

紅牙ICは2018年新発売の速度表示機能付きICカウンター搭載リール!その詳細スペックに迫る!

FISHING JAPAN 編集部

愛好家の多いタイラバゲームに、2018年頼もしい味方が加わります。

ダイワから新発売となる速度表示機能付きICカウンター搭載のベイトリール、紅牙ICです。

その詳細スペックと製品ラインナップをご紹介しましょう。

2018年新発売の紅牙ICってどんなリールなの?

紅牙ICの外観フォルムを見てください!

まるで近未来の乗り物のような、先鋭的なデザインに包まれていますよ。

フレームは樹脂製ではなく、スーパーメタルフレームを採用して、力強い剛性を保っています。

大型マダイが掛かったときにも、安心してやり取りができますね。

紅牙ICに搭載されているICカウンターの特徴

このリールには、バックライト点灯機能の付いた、ICカウンターを搭載しています。

速度表示の感応レベルを見直したので、仕掛けのスピードコントロールを更にシビアに調整できます。

そのバックライトは、常時点灯しているモードと5秒点灯モードを選択できるようになりましたよ。

リールハンドルは105ミリ!

紅牙ICには、105ミリもあるロングパワーハンドルが標準装備されています。

これにより力強い巻き上げが可能になり、仕掛けのピックアップや大型マダイとのやり取りを、優位に運べるようになりました。

ハンドルノブは、滑りにくいEVAで覆われていて、しっかり確実に握ることのできるSサイズノブになっています。

製品ラインナップとスペック表はこちら

紅牙IC巻取り長さ(cm)ギア比自重(g)最大ドラグ力(kg)糸巻量(PE号-m)ハンドル長さ(mm)ベアリング数(BB/ローラー)メーカー希望本体価格(円)
100P-RM524.9未定51-2001056/128,500
100PL-RM524.9未定51-2001056/128,500

紅牙ICのギア比は4.9ですから、楽々巻き取れる楽巻きコンセプトに基づいて作られています。

マダイの引きに滑らかに追従しながら効き続けてくれる、ATDドラグシステムも搭載。

まさに新世代のタイラバ専用リールといえるでしょう。

現行モデルでおすすめはこちら

ベイトリールの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング