リール 写真

銀狼LBDは2018年新発売されるレバーブレーキ式スピニングリール!その特徴と最新動画をチェック!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワから2018年新発売されるレバーブレーキ式のスピニングリール・銀狼LBDをご紹介します。

銀狼シリーズといえば、チヌ(=クロダイ)が対象魚の人気アイテム。

そのフラッグシップモデルがどのように生まれ変わったのか、とても興味深いですね!

2018年新発売の銀狼LBDってどんなスピニングリール?レバーブレーキとは?

銀狼LBDとは、チヌ(=クロダイ)釣り専用のレバーブレーキ式スピニングリールです。

レバーブレーキとは、レバーを操作する指先でそのまま引けばブレーキがオフ、押せばオンになるシステムのこと。

ラインを出したり止めたりといった操作に加えて、ストッパー機能をレバー1本で対応することが可能なので、チヌの急激な引きにも耐えられます。

実釣インプレを詳しく解説している動画はこちら

銀狼LBDのエアローターに注目

このリールは、ローターがファイバー強化プラスチックで作られています。

それが逆回転したときのみ、スプールを前後させるギヤとの連動を切り離す仕組みになっているのです。

これをワンウェイオシレーションと呼び、リールのブレを最小限に抑える効果が得られますよ。

フックに掛かっている魚に違和感を与えないので、暴れる原因を取り除いて取り込みを楽にしてくれるでしょう。

徹底した軽量化に加えてマグシールドやATDも搭載!

銀狼LBDは、徹底した軽量化が図られています。

カーボンのハイブリッド素材であるザイオンを用いたスプールを採用しており、ローターの軽量化やリアウエイトバランスにボディを仕上げていることでも、相乗効果が得られるでしょう。

防サビ・防水効果の高いマグシールドや、魚の引きに滑らかに追従するATDドラグシステムなど、実釣に必要なテクノロジーが盛り込まれています。

製品スペック表はこちら

銀狼巻取り長さ(cm)キア比自重(g)最大ブレーキ力(kg)最大ドラグ力(kg)糸巻量(ナイロン号-m)ベアリング数メーカー希望本体価格(円)
LBD1006.82401061.85-150957,500

銀狼LBDは、巻き糸角度の大きい綾巻き方式・クロスラップを採用することで、スプールへのラインの食い込みやズレを防いでくれます。

ワンタッチでスプール交換できるのも嬉しいですね。

年無しサイズのチヌを、このリールで狙いたいものです。

現行モデルのご購入はこちら

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 銀狼LBD

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 銀狼LBD

参考価格:¥46,569

Amazonへ

楽天市場へ

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング