ルアー 写真

ダウズビドーはジャッカルが開発したロングビルミノー!冬にオススメのワケとは?

FISHING JAPAN 編集部

ロングビルミノーを皆さんは、寒い時期に使ったことがありますか?

ジャッカルから発売されているロングビルミノー・ダウズビドーに、2018年新色が追加されますよ。

合計4種類のカラーラインナップをお楽しみください。

ダウズビドーに2018年新色が登場!

ダウズビドーとは、全長90ミリで自重10.7グラムのロングビルミノーです。

リップが細長くなっているのが特徴的で、そこに当たる水圧・水流により一定層まで深く潜ることができますよ。

2018年には、4つのカラーが追加ラインナップされることが決まりました。

追加されるカラーラインナップはこちら

ダウズビドーの新色は4種類!

新色のカラー名は、上から順に以下の通りです。

●RTマルハタオイカワ

●RTマルハタワカサギ

●ババタク明滅レーザー

●ババタクワカサギレーザー

どれも生命感に溢れていて、美しい配色ですよね。

それぞれの特徴をチェック

ダウズビドーに追加されたカラーをチェックしてみましょう。

RTマルハタオイカワは、ずんぐりしたフォルムのオスのオイカワをモチーフにしています。

RTマルハタワカサギは、抱卵時のメスのワカサギの色をイメージしたものです。

ババタク明滅レーザーは、チャート腹と側面のレーザーホロが際立つ配色。

ババタクワカサギレーザーは、背中部分の透き通った感じと、そこに連なる薄いピンクが特徴的ですね。

寒い時期から早春にかけての使い方解説動画はこちら

ダウズビドーなら、水深2メートル以深をローリングアクションしながらトレースすることが可能です。

ワカサギやオイカワが浅瀬に上がってくる冬~春に、是非使ってみたいですね。

3連重心移動システムにより遠投ができますので、広範囲を探ってみましょう。

同メーカーの関連アイテムはこちら

ミノーの関連記事

冬バスをミノーで攻略するにはどうすればいいの?トゥイッチングやジャーキングを実践しても釣れないときの対処法!

細長くて小魚そのものに見えるルアー、その代表格ともいえるミノーは、バスの食い気を誘うのに欠かせないアイテムです。 使い方は、トゥイッチングやジャーキングを駆使して・・・とよく書…

FISHING JAPAN 編集部
冬バスをミノーで攻略するにはどうすればいいの?トゥイッチングやジャーキングを実践しても釣れないときの対処法!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング