ルアー 写真

ルアー釣り用語をマスターして釣り上級者を目指そう!テから始まる専門用語でこれだけは覚えておきたい【5選】

FISHING JAPAN 編集部

ルアー釣り用語には、その意味がどういうものか想像しづらい言葉がたくさん存在しています。

ティンバーとはなんのこと?

電撃フッキングって全く意味がわからない!

ここでは、テから始まる専門用語について詳しくご紹介します。

ルアー釣り用語・その①ティップとはなんのこと?

ティップとは、ルアー釣り用語でロッドの穂先のこと。

ちなみにロッドの握る部分はグリップ、グリップに近いブランクをバットと呼びます。

立ち木 写真

水中から突き出たティンバー群

ルアー釣り用語・その②ティンバーとはどんな意味なの?

ティンバーとは、野池や湖などの水中に沈んでいる立ち木を表す専門用語のことです。

まれに水中から突き出している木がありますが、それもティンバーですね。

その③テール

テールとは、ルアー釣り用語で尻尾のことです。

ルアーのテールといえば、最後尾部分を指し、その形やボリュームでアクションが大きく変わりますよ。

魚の尾ひれ部分もテールと呼ぶことがあります。

その④手返しって専門用語なの?

手返しとは、ルアーを繰り返してキャストする一連の動作のこと。

魚を釣り上げてからそれをフックから外し、再度仕掛けやルアーを狙っているポイントに投入する動作が素早ければ、たくさん魚が釣れることにつながります。

手返しの早い釣り人を目指しましょう。

その⑤電撃フッキング

電撃のように素早くフッキングすることらしいのですが、バス釣りにおけるある種のパフォーマンスとして扱われるようになった言葉です。

実際に電撃に等しいフッキングを人間がすることは難しく、またそれを目指す必要もありません。

人それぞれに合ったフッキングレスポンスを身につけるには、釣り場に足繁く通うことが重要です。

早アワセが禁物な場合もありますから、まずは自分自身で魚のアタリを数多く体感することから始めてみましょう。

ルアー バス 写真

じっくりアワセでも魚は釣れます

テから始まるルアー釣り用語はいかがでしたか?

知らなかった専門用語があれば、是非覚えておいてくださいね。

ルアー釣り用語の関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング