リール 写真

18イグジストを徹底解剖!18ステラとの違いって??

FISHING JAPAN 編集部

ダイワが誇るハイエンドスピニングリール・18イグジスト。

そして18イグジストとほぼ同時期に発売された18ステラ。

この2つで購入を迷っている人って多いのではないでしょうか?

今回は18イグジストの特徴に注目しながら18ステラとの違いをご紹介していきましょう!

2018年に発売されたイグジストのスペックは?

18イグジストはLTコンセプトを搭載しているということが大きな特徴のひとつです。

すでに18フリームスに搭載されたコンセプトの内容は、軽さとタフさの共存です。

それをハイエンドモデルである18イグジストでも搭載し、再現しています。

18イグジストにはオリジナルベースのモデルとフィネスモデルを用意

このリールには、ウェーディングなどのソルトシーンで利用することを考慮したオリジナルモデルと、淡水で利用することを想定したフィネスモデルが存在しているとのこと。

ただし、フィネスモデルが海水で使えないとは断定しておらず、あくまでもLTコンセプトの軽さの要素を際立たせたモデルとなっているようです。

山田ヒロヒト(ヤマラッピ)Hirohito Yamadaさんの投稿 2018年1月9日(火)

フィネスモデルの内容とは?

18イグジストに採用されるフィネスモデルには、マグシールドラインローラーやマグシールドボールベアリングを搭載していません。

そうすることで軽量化を追求し、繊細=フィネスな釣りに特化しているのです。

新しく軽量ハンドルアームも搭載、そのこだわりはこれまでのスピニングリールにない価値観を生むでしょう。

以前のモデルのご購入はこちら

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 イグジスト 3012H (3000サイズ)

ダイワ(Daiwa) スピニングリール 15 イグジスト 3012H (3000サイズ)

参考価格:¥76,700

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

スピニングリールの関連記事

スピニングリール」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング