ルアー 写真

ルアー釣り用語で知らない言葉を減らしたい!チから始まる専門用語を詳しくチェック【5選】

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、チから始まるルアー釣り用語をどれくらい知っていますか?

力糸ってなに?

チャートとはどんな意味なの?

専門用語を確実に把握することで、あなたの釣りが大きく変わりますよ。

さぁ、チから始まる用語を5つ、覚えてみましょう!

チから始まるルアー釣り用語・その①チェイスとはどういう意味?

チェイスとはルアー釣り用語で、魚がルアーを追いかける様子そのものを意味しています。

誘われると後ろについて来ますからね。

まさにチェイスがあって、釣ることができるわけです。

バス ルアー 写真

ルアーにチェイス!

ルアー釣り用語・その②力糸

チカライトと読みます。

リールに巻いている道糸が細い場合、キャストのときの衝撃で破断するかもしれません。

それを防ぐために、道糸より太くてショックを吸収してくれる素材、例えばナイロンなどを10メートル前後の長さにして、道糸の先に結びます。

これを力糸と呼び、投げ釣りなどでよく用いられます。

少しずつ太さの変わるテーパーラインは、力糸として有名ですね。

その③蓄光器

蓄光器はルアー釣り用語で、発光塗装されているワームやエギ・ルアーに光を当てる機器のことです。

夜間にボワッと光るので、魚を集めることができますよ。

最近は紫外線を当てて蓄光させる、ケイムラカラーが有名ですね。

その④チモト

チモトとは、ハリスを結ぶフックの軸部分、根元のことを意味しています。

チモトを平たく潰してある場合は、耳とかタタキと呼びます。

ルアー釣り用フックよりも、エサ釣り用フックに多い仕様でしょう。

その⑤チャート

チャートとは、チャートリュースの略で、色のことを意味しています。

見た目は黄色ですが、極めて膨張効果が高く、淡水のバスはこの色に極めて高反応であることが知られています。

水に濁りのあるエリアでも、澄んでいるエリアでも、必ず使ってみることをおすすめします。

ルアー バス 写真

チャートカラーのルアー

チから始まるルアー釣り用語にも、日常使わないものがたくさんありましたね。

これらを実際の釣り場で自在に使えるようになれば、理解できる事柄がたくさん増えるでしょう。

確実に覚えるようにしてくださいね!

チャートカラーのおすすめアイテムはこちら

ルアー釣り用語の関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング