リール ロッド 写真

レボ ウィンチは2018年アブガルシアの新作頑強ベイトリール!ビッグクランクならお任せのスペックをチェック!

FISHING JAPAN 編集部

ピュアフィッシングジャパンのアブガルシアシリーズから、2018年新作が発売されます。

その名は、レボ ウィンチ。

本場アメリカで鍛え上げられたハードプラグ巻き物専用のベイトリールです。

そのスペックを詳しくチェックしてみましょう。

アブガルシアの2018年新作レボ ウィンチってどんなベイトリールなの?

レボ ウィンチは、水の抵抗が大きいビッグサイズなクランクベイトなどを、パワフルに巻き取って泳がせることが可能な、2018年期待の新作ベイトリールです。

アブガルシア自体が、丸型リール全盛時代から「ウィンチ」という言葉を使って、ローギアタイプのリールを開発し続けてきましたから、そのノウハウがギュッ!と詰まっていると考えていいでしょう。

レボ ウィンチを支えるホディフレームはアルミニウム製!

このベイトリールのボディフレームは、強度と耐久性があることで知られているアルミニウムで出来ています。

淡水はもちろん、ソルトウォーターでもその強度はメリットになりますし、軽量化を図りながらカチッとした剛性感を生み出していますよ。

これを「X-CRAFTICフレーム」と呼んでいます。

リールフットを分断することで低重心な姿勢を実現!

レボ ウィンチを真下から見上げると、ロッドとの接点であるリールフット部分が2つに分断されています。

こうすることにより、より一層低い姿勢を作り出すことができるので、手のひらが小さい人でも包み込むような握り方が可能です。

バスがルアーに触れた瞬間、アタリとしてビビビッと伝わってくるでしょう。

なんと、リールフットからリール最上部までの高さが40ミリしかありません。

リールハンドルにも注目!

このベイトリールに標準装備されているハンドルは、長さが95ミリ。

力強く巻き取れる上に、軽くて指に馴染むEVA素材の大型フラットノブが付いています。

不意に大物が掛かっても、あわてず対処できそうですね。

製品ラインナップとスペック表はこちら

レボ ウィンチギア比自重(g)最大ドラグ力(Kg)巻取量(cm/回転)糸巻量(lb-m)ベアリング数(BB/ローラー)メーカー希望本体価格(円)
REVO WINCH(右)5.421411.15620-1008/126,500
REVO WINCH-L(左)5.421411.15620-1008/126,500

その他、遠心ブレーキとマグネットブレーキの両方を搭載した、インフィニブレーキシステムを採用しているので、あらゆる風向きに対応しながら、バックラッシュトラブルを防ぐことができます。

ビッグクランクやビッグスイムベイトを、アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール REVO ALC-BF7-L一日も早くフィールドで泳がせてみたくなりますね。

現行モデルのご購入はこちら

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール REVO ALC-BF7 左巻き 2016モデル ソルト対応 軽量コンパクトモデル

アブガルシア(Abu Garcia) ベイトリール REVO ALC-BF7 左巻き 2016モデル ソルト対応 軽量コンパクトモデル

最安値価格
¥19,455(amazon)

Amazonへ ¥19,455

楽天市場へ ¥19,800

Yahoo!へ ¥19,800

ベイトリールの関連記事

ベイトリール」カテゴリの人気記事

アブガルシア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング