ロゴ イラスト

SV LIGHT LTD-TNは並木敏成プロ監修の2018年ダイワ新作ベイトリール!SVとAIRの融合に震撼!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワ2018年新作ベイトリールの追加情報が届きましたよ!

並木敏成プロがプロデュースするSVとAIRの融合リール、その名も「SV LIGHT LTD-TN」。

いったいどんな機能を搭載しているのか、チェックしてみましょう。

Ultimate BASS by DAIWAさんの投稿 2017年12月26日(火)

SV LIGHT LTD-TNは2018年ダイワの新作ベイトリール!その公表はブログ・facebookから!

2018年春に発売予定のダイワ新作ベイトリール・SV LIGHT LTD-TN、SVスプールを搭載しての登場です。

SVスプールとは、軽量のリグから重量のあるルアーまで、カンタンにキャスト可能な対応範囲の広さをメリットにしているスプールです。

したがってバックラッシュトラブルが極めて少なく、扱いやすいといえるでしょう。

このリールには、直径32ミリのG1ジュラルミン素材を用いたSVスプールが搭載されていますよ。

しかもこれまでのものより深溝、ということは糸巻量が増えていて、太いラインを巻くことが可能になっています。

I produced DAIWA SV LIGHT LTD-TN. This one is coming soon. I don't mean to brag, but it's rad!! 自分モデルのSV LIGHT LTD-TNが...

Toshinari Namiki(並木敏成)さんの投稿 2017年12月25日(月)

AIR=ベイトフィネスとSVスプールの融合がポイント

もうひとつの大きな柱は、AIR。

これはダイワが推し進めているベイトフィネスコンセプトのことで、軽量ルアーをベイトリールでカンタンに扱えるようにするものです。

そのAIRと深溝SVスプールの融合なら、バックラッシュトラブルを気にせずに、さまざまなウェイトのルアーを使いこなせそうですね。

これ1台あれば!というベイトリールが、いよいよ登場するわけです。

SV LIGHT LTD-TNのメカニカルブレーキやハンドルにも注目!

画像の側面を見てみると、メカニカルブレーキノブがゼロアジャスターと呼ばれる形状に変更になっていますね。

スプールのガタ付きを抑えるだけという機能になっていることから、ブレーキシステムだけでバックラッシュトラブルを制御できるモデルであることが伺えます。

80ミリの専用カーボンハンドルも、新型の滑りにくいIシェイプノブに変わっていますよ。

製品スペックとラインナップはこちら

SV LIGHT LTD-TNギア比自重(g)最大ドラグ力(kg)糸巻量(フロロlb-m)ベアリング数(BB/ローラー)メーカー希望販売価格(円)
6.3R6.314848-40~8011/148,500
6.3L6.314848-40~8011/148,500
8.1R8.115348-40~8011/148,500
8.1L8.115348-40~8011/148,500

SV LIGHT LTD-TNは、2018年春にリリース予定です。

まずはフィッシングショーで確認してから、購入を検討してみてください。

来期のあなたの釣りをバックアップしてくれるリールであることは間違いないでしょう。

現行のおすすめAIRベイトリールはこちら

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 14 DAIWA SS AIR 8.1R (2014モデル)

ダイワ(DAIWA) ベイトリール 14 DAIWA SS AIR 8.1R (2014モデル)

最安値価格
¥14,300(Yahoo!)

Amazonへ ¥41,111

楽天市場へ ¥57,709

Yahoo!へ ¥14,300

ベイトリールの関連記事

ベイトリール」カテゴリの人気記事

リール」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング