リール 写真

アルデバランMGLがシマノ2018年新作リールラインナップに登場!そのスペックを徹底紹介!

FISHING JAPAN 編集部

超軽量ボディウェイトで人気のアルデバランに、新しいモデルが加わりますよ。

シマノ2018年新作ベイトリールにラインナップされた、アルデバランMGL。

そのスペックを詳しくご紹介しましょう。

シマノの2018年新作アルデバランMGLってどんなベイトリールなの?

アルデバランMGLとは、新設計されたマグナムライトスプールを搭載したベイトリールです。

これまで存在したマグナムライトスプールのサイズ・糸巻量を一新、ナイロン8ポンドラインが100メートル巻けるようになっていますよ。

現行モデルのアルデバランBFSよりたくさん巻けて、メタニウムMGLより少ない巻き量となるので、丁度両機種の真ん中を埋めた設定になっています。

製品スペックとラインナップはこちら

アルデバランMGLギア比最大ドラグ力(kg)自重(g)スプールサイズ(径/幅mm)ナイロン糸巻量(lb-m)巻上げ長(cm/回転)ベアリング数(BB/ローラー)メーカー希望販売価格(円)
30RIGHT6.54.513532/228-100659/145,300
31LEFT6.54.513532/228-100659/145,300
30HG RIGHT7.44.513532/228-100749/145,300
31HG LEFT7.44.513532/228-100749/145,300

アルデバランMGLに搭載のNewマグナムライトスプールに注目!

マグナムライトスプールは、スプールの横壁にまで穴を空けて、慣性・重量を大幅に抑えたものです。

それをこのリール専用にリファインしているので、小型軽量ルアーを遠くへ飛ばすのに、一層メリットを体感できることになります。

ベイトリールで135グラムの重さは驚異的!

アルデバランMGLは、トータルの重さが135グラム。

これだけ軽ければ、1日中キャストを繰り返しても疲れることはないでしょう。

ベイトフィネススタイルの釣り方はもちろん、通常の巻きモノ系やジグ撃ちスタイルにも適応範囲の広がるベイトリールだと考えてください。

画像右列の上から2番目がアルデバランMGLです

2018年のシマノ新作ベイトリールの中で軽量を極めている、アルデバランMGL。

さまざまな実釣の場面で使いこなしてみたいリールですね。

初心者や女性の方にとって、手首への負担が軽くなるのは大きなメリットといえるでしょう。

現行モデルのご購入はこちら

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 16 アルデバラン BFS XG

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 16 アルデバラン BFS XG

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

シマノ新作リールの関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング