ルアー ロッド 写真

シーバスアンチョビメタルは新発売のシーバス専用メタルジグ!その使い方とカラーラインナップを紹介します!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、東京湾のシーバスガイド船をご存知ですか?

東京湾は豊かな魚影に恵まれていて、シーバス釣りをガイドしてくれる船がたくさんあるんですよ。

そのノウハウを活かして作られたのが、ジャッカルのシーバスアンチョビメタル。

使い方や特徴・カラーラインナップをご紹介しましょう。

シーバスアンチョビメタルってどんなメタルジグなの?

シーバスアンチョビメタルとは、船からシーバスを狙うときに使うメタルジグです。

3つのボディサイズが用意されていますよ。

88ミリ60グラム・98ミリ80グラム・105ミリ100グラムです。

潮の速さや水深に合わせて使い分けるようにしましょう。

東京湾におけるシーバスガイド船での実釣インプレ画像はこちら

シーバスアンチョビメタルの特徴

このメタルジグの特徴は、細長くて最後尾に向かうほど太くテーパーしているところです。

このデザインを採用することにより、完全な後方重心となって、スルスルと底までジグを落とし込むことができます。

手返しを効率よくおこなうのに適した形状といえるでしょう。

リフト&フォールが基本的な使い方

着底したシーバスアンチョビメタルを巻き上げるだけで、左右にしっかりアクションしてくれますよ。

それで誘って、またフォールで食わせる使い方も可能です。

表裏で異なるカラーと反射になるように配色されているのも効いていますね。

製品のカラーラインナップはこちら

シーバスアンチョビメタルには、6種類のカラーがラインナップされていますよ。

●ブルピン

●アカキンイワシ

●江戸前イワシ

●ピンクシルバー

●YOSSYキャンディ

●BUNグリーン

シーバス以外にもさまざまな魚たちが食い付いてくれますから、青物シーズンにも是非活用してみたいですね!

同メーカー関連商品はこちら

ジグの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング