ルアー 写真

ルアー釣り用語をどこまで知ってるの?タから始まる専門用語も確実に覚えよう!【5選】

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、ルアー釣り用語をどれくらい覚えましたか?

ターンオーバーとはどんな意味?

ダブルウイローって美味しいの?

ここでは、タから始まる専門用語をご紹介しましょう。

ルアー釣り用語・その①ダートとはどんな意味なの?

ダートとは、ロッドを強く動かしてバランスの崩れたルアーが、左右やジグザグに動く状態を指しています。

エギもダートするルアーですよね。

ダーターとは、ルアー釣り用語で不規則にダートするルアーを意味していますが、最近ではあまり使われなくなりました。

本来は、突進するとか、素早く動くという意味なんですよ。

言葉は時代とともに変わっていきますね。

ルアー釣り用語・その②ターンオーバーって何?

ターンオーバーとは、秋に発生しやすい自然現象のことです。

表層の水が季節風などの影響で急に冷やされたとき、底付近の水と入れ替わってしまう現象を指しています。

底付近の水って、酸素が少ないんですよ。

それでは魚が息苦しくなってしまい、なかなか釣れないという困った状況を引き起こすことになるのです。

水面 写真

濁りなのかターンオーバーなのか一見分かりづらい

その③タイト

タイトとは、ルアー釣り用語で密着している様子のこと。

「カバーやストラクチャーにタイトに付いているバス」みたいな使われ方をしますよ。

その④タフコンって専門用語っぽい

タフコンとは、タフコンディションの略語です。

魚の活性が低くて釣りにくい状況を表しています。

釣り人が釣れないときの言い訳に使う言葉、ベスト1です。

その⑤ダブルウイロー

ダブルウイローとは、ダブルウイローリーフブレードという専門用語の略ですね。

ウイローリーフとは、柳の葉のことなので、細長い形状の金属ブレードが2枚連なっているものを、ダブルウイローと呼んでいますよ。

光を反射して散らす効果が非常に高いことで有名です。

ビッグなダブルウイローを搭載しているルアーはこちら!

タから始まるルアー釣り用語はいかがでしたか?

よく使われる言葉ばかりなので、確実に身につけるようにしてくださいね。

ルアー釣り用語の関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング